現在の場所

人権推進基本計画策定

1.基本計画策定にあたって

 1994 年(平成6 年)の国連総会において、1995 年(平成7 年)から10 年間を、「人権教育のための国連10 年」とすることが決議され、人権という普遍的な文化を構築していくため、国や地方公共団体などは、あらゆる場を通じて人権教育の推進に積極的に取り組んできました。
本町においては、2000 年(平成12 年)、人権教育のための国連10 年猪名川町推進本部を設置し、行動計画を策定しました。また、2008 年(平成20 年)には、40 数年間にわたって実施してきた同和対策事業や人権施策の効果を図るため、「人権についての意識調査」を実施し、2009 年(平成21 年)、『人権についての意識調査 調査結果報告書』をとりまとめました。
 そして、2010 年(平成22 年)に人権についての意識調査結果をふまえ、2016年度(平成28年度)までの「人権推進基本計画」を策定。
 今回、2015年度(平成27年度)に『人権についての意識調査』を実施しましたが、2016年度(平成28年度)に女性活躍推進法や障害者差別解消法、ヘイトスピーチ対策法が施行され、年末には部落差別解消法も施行されました。
 これらの法律を本町にふさわしいかたちで計画に反映する必要性等に鑑み、今回は2017年(平成29年)からの2ヵ年を計画した「人権推進基本計画」を策定し、「人権文化のまちづくり」をめざします。

2.計画期間

 本計画の期間は、2017年度(平成29年度)から2019年度(平成31年度)までの2ヵ年とします。また、住民意識や社会情勢の変化等をふまえ、必要に応じて本計画を見直すこととします。

3.基本計画の位置付け

 人権推進基本計画は、猪名川町総合計画を上位計画とし、第五次総合計画に掲げる基本理念「豊かな心と安心」「きずな」「交流と活力」、また、町の将来像である「住みたい 訪れたい 帰りたい ふれあいのまち ふるさと猪名川」の実現をめざして、本町の他の計画と連携しながら人権教育・啓発を推進することとしています。

第1章 基本的な考え方

  1. 基本計画の背景

第2章 人権教育・啓発の推進

  1. 人権に関する基本認識
  2. 全町的な人権教育・啓発
  3. 学校教育・社会教育における人権教育
  4. 人権啓発活動の推進
  5. 人権の実現に影響を与える人々に対する人権教育

第3章 効果的な推進体制

  1. 推進体制の整備
  2. 連携の強化
  3. 人権侵害に対する相談・支援体制の充実
  4. 文献・資料等の整備・充実、調査研究

第4章 具体的な人権課題への取り組み

  1. 同和問題
  2. 女性の人権
  3. 子どもの人権
  4. 高齢者の人権
  5. 障がい者の人権
  6. 外国人住民の人権
  7. HIV感染症・ハンセン病等罹患者の人権
  8. 高度情報化社会の発展に伴う人権
  9. さまざまな人権

関連ファイル

猪名川町人権推進基本計画(PDF:660.1KB)

お問い合わせ

生活部 福祉課 人権推進室
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0227
兵庫県川辺郡猪名川町笹尾字黒添ヱ22-1
電話:072-768-0001
ファックス:072-768-0468
メールフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。