現在の場所

体験学習会「多田銀銅山鉱石の元素を調べよう」を開催しました

平成30年1月13日(土曜日)、多田銀銅山悠久の館において「多田銀銅山鉱石の元素を調べよう」を開催しました。
井澤英二先生(九州大学名誉教授)と久間英樹先生(松江工業高等専門学校教授)から、多田銀銅山の製錬や鉱石について教えていただきました。
学習会では、ハンドヘルドX線分析装置を使い、鉱石の成分を調べたり、松江工業高等専門学校の学生と一緒にデジタル顕微鏡やルーペを使って鉱石を観察しました。一見何でもないような石ですが、顕微鏡やルーペで拡大して見てみると、キラキラしてとてもきれいに見えました。
今回の学習会では、悠久の館だけでなく、実際に鉱石が採掘されていた青木間歩まで足を延ばし、坑道の中の鉱脈にもX線分析装置を当てて成分を調べました。
普通ではなかなか手にすることのできない機器を使うことができ、とても貴重な体験の機会となりました。

青木間歩の中

(上)青木間歩の中の元素を調べてみました!

 青木間歩間歩まで ふいごを使ってみる

  (左)青木間歩までの遊歩道 (右)ふいご(当時のものを再現したもの)の操作

  kousekikannsatu 顕微鏡で観察

(左)ルーペを使って鉱石を観察(右)デジタル顕微鏡を使って鉱石を観察

 

 

お問い合わせ

教育委員会 教育振興課 社会教育室
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-767-2600
ファックス:072-766-8904
メールフォーム