現在の場所

猪名川町立静思館(せいしかん)

施設の概要

四季折々の豊かな里山の風景に、すっぽりと抱かれたような茅葺の家「静思館」
この静思館は、猪名川町で最も大きい民家の一つとされている「旧冨田家住宅」を町に譲り受け、文化向上に役立てているものです。
「旧冨田家住宅」は資産家として知られた冨田熊作氏(故人)が約2,500平方メートルの敷地に昭和7年から3年の歳月をかけて建てた和風建築物です。
茅葺き、総檜造りの母屋と四つの土蔵など、建築面積534.3平方メートルの広壮な屋敷です。
冨田氏が全国各地から良材を集め、江戸時代の豪農の屋敷を模したもので、町が文化施設としてよみがえらせたものです。
表門を入ると広い中庭の奥に土間の玄関があり、6~10畳の和室が7室と離れの内庭に面して茶室も設けられています。
内部には当時の面影を伝える家具類や道具類がそのまま残されており、訪れる人の郷愁を誘います。
静思館という名前は、来館者に憩いと静思の場としていただくにふさわしい、緑と清い空気に恵まれた自然環境にある建物であることから名付けられたものです。
猪名川町では、古きよき時代の民家を町内外の人に観覧していただくほか、グループ活動、社会教育の場としても広く開放しています。

seishikan6

静思館パンフレット(PDF:8.1MB)

交通

  • 能勢電鉄川西能勢口駅-能勢電鉄日生中央駅-阪急バス上野下車
  • 阪急バス川西能勢口駅-阪急バス上野下車
  • ふれあいバス-上野下車

 

情報

施設の使用料
和室・茶室 1時間700円
観覧のみの場合は無料です。
町外居住者は、2倍の使用料となります。

使用申込先 : 猪名川町教育委員会教育振興課社会教育室
〒666-0292 兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話 072-767-2600    ファックス 072-766-8904
 

 「ひょうご住宅百選」(昭和62年選定)
 国登録有形文化財(平成16年登録)
 兵庫県景観形成重要建造物(平成20年指定)

 

 

バリアフリー情報

設備情報

静思館利用について(WORD:31.5KB)

関連ファイル

静思館使用許可申請書(WORD:32.5KB)

静思館撮影許可申請書(WORD:37KB)

お問い合わせ先

教育委員会 教育振興課 社会教育室
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-767-2600
ファックス:072-766-8904
メールフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。