現在の場所

猪名川町の未来を描く高校生フォーラムを開催しました!

高校生による政策提案

平成28年11月10日(木曜日)町社会福祉会館大ホールにおいて、「猪名川町の未来を描く高校生フォーラム」が開催され、猪名川高校の1年生各クラスから選抜された5グループ(1グループ7名)が「あなたがもし猪名川町長だったら」をテーマに町をより良くするために自分たちができることは何かという観点から政策提案を行いました。

 

あなたがもし猪名川町長だったら 

    

    

年度当初から準備をしてきた発表を行うにあたり、少し緊張した様子でしたが、若者ならではの柔軟な発想によるユニークな政策提案がありました。

 

提案内容

3組6班:「全世代が仲良しな町 猪名川町」~子どもからお年寄りまでつながるまちづくり~

【動機】猪名川町の2世代世帯の割合が全国平均を上回っているが、世代間交流が減少している。

【提案】ボランティアに参加したり、ふれあいの場をつくるなど、異世代間の交流の場を増やす。

【施策】猪名川町独自のボランティアや、幼少中高の連携などで猪名川の町をアピール

【高校生施策】手作りの絵本の読み聞かせや、出張演奏、ふれあい運動会の参加

 

5組4班:「Internationalな町 猪名川町」~猪名川町に外国人街をつくろう~

【動機】猪名川町ではバララット市と姉妹都市提携を結んでいたり国際交流が盛んであるが、猪名川町の外国人居住者は少ない

【提案】国際的な町にして外国人居住者を増やす

【施策】・留学に行くことが出来る人数を増やす。(スピーチコンテスト)

 ・バララット市と猪名川高校とがテレビ電話などで交流

・外国人街の形成 (ニュージーランドタウンなど)

【高校生施策】猪名川高校生による日本語教室

 

1組4班:「元気な町 猪名川町」~町を元気に、活性化するために、高校生に出来る事~

【動機】猪名川町には大自然や観光資源がたくさんあるのに、うまく活かせていなかったり、知っている人が少ない。また情報発信が上手にできていない。

【施策】猪名川町の自然を上手に活かし、情報を発信していく。

【高校生施策】・ツアーのチラシ配り

・広場で行うゲームの運営

・カメラマンになり写真や動画をHPにアップする。

 

2組2班:「子育てに優しい町 猪名川町」~猪名川町の自然を活かした子育て環境づくり~

【動機】猪名川町の未成年の人数がここ十数年で減少傾向にあるので、子育て世代を増やす。

【提案】県内でも珍しい、無料のキャンプ場や天文台がある大野山アルプスランドに家族で楽しめるような名物となるアスレチックをつくる。(標高や勾配を利用)

【高校生施策】・キャンプリーダー

・天文台での研究

・あじさい祭りでの演奏

 

4組6班:「安心安全な町 猪名川町」~猪名川町『事故ゼロ』を目指して~

【動機】猪名川町の交通事故は少ないものの、高齢者の事故が多い。

【提案】高齢者の事故を減らす取り組みをすることで、日本でトップの安全な町

【施策】音響装置付き信号機の設置など道路設備を整える。

【高校生施策】・交通パトロールボランティア、講習会の参加や呼びかけ運動

 

表彰式

審査員による審査の結果、下記のとおり賞を決定し、福田町長から高校生へ表彰状が授与されました。

賞の決定

賞の名前

受賞者

概 要

ベストタウンマネージャー賞

3組6班

全世代が仲良しな町猪名川町

最も実現性と有効性のある提案

ベストフューチャー賞

5組4班

Internationalな町猪名川町

最も夢のある未来が描ける提案

ベストエンターテイメント賞

1組4班

元気な町猪名川町

最も面白い発想、わくわくする提案

ベストイノベーション賞

2組2班

子育てにやさしい町猪名川町

最も革新的、斬新な視点がある提案

ベストプレゼンテーション賞

4組6班

安心安全な町猪名川町

最もプレゼンの説得力、熱意がある提案

 
今回、高校生より提案のあった内容を今後の政策の参考に活かしていきます。

お問い合わせ

企画総務部 企画財政課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8711
ファックス:072-766-8902
メールフォーム