現在の場所

第22回猪名川町特別支援教育公開講座を開催しました

11月25日(土曜日)、中央公民館視聴覚ホールで「第22回特別支援教育公開講座」を教育委員会主催で開催しました。

 

この公開講座は、平成19年度から猪名川町教育委員会主催で年2回開催しています。本公開講座は、(1) 発達障がいや特別支援教育への理解を深めること、(2) 学校・園や地域・家庭で子どもたち一人一人に応じた支援ができるようになること、を目指しています。

 

今回は、岡山県から「洋服の青山」でお馴染みの、青山商事株式会社井原商品センターか第22回特別支援教育公開講座の様子ら、細川 孝志様を講師としてお招きし、「地域からの応援!!~子どもたちの未来を見据えて~」と題して講演していただきました。細川様は、副センター長として勤務され、平成11年頃から、障害者雇用に携わることになり、平成23年に企業在籍型職場適応援助者(ジョブコーチ)の資格を取得されました。個々にマッチングした作業マニュアルなども作成され、従業員との学習会も開催されています。また、倉敷地域を中心に障害者雇用を進める企業の会「チームプラス」を立ち上げ運営もされています。平成26年からは特別支援学校、定時制高校、企業との連携も積極的に行われています。

第22回特別支援教育公開講座の様子細川様が障害者雇用に携わることになってからの18年間、ゼロからのスタートの話をしていただきました。私たちが知らなかったこと、知っておかなければならなかったこと、これから考えていくことができることの多くを学ぶことができました。事例の中から、1.支援者に求めること(支援する立場として)、2.子どもを長く見てこられた親の思いを一緒に学び、感じること、3.本人にとって必要なこと、4.最初に枠を決めてはいけないこと、5.同じものさしをあててはいけないこと。それぞれの得意分野で活躍してもらうことや、やりがいを感じてもらうことは私たちが考えていかなければいけないことだと話していただきました。

従業員の40%の雇用率がある細川様の会社は、雇用を安定させるために個々にあった対応をしながら、辞めさせない努力を続けてこられています。そのためには、障害者特性理解為のミーティングを継続して行っていくこと、支援機関との繋がりを大切にしていくことも具体的に話をしていただきました。実は学校園や地域も同じことを考えていくことが大切なのではないかと重ねて考えることができました。

パワーいっぱいの細川様からの話に私たちは元気をいただき、改めて日々出会っている人やこの講演会で出会った人に感謝の気持ちをいっぱい持ちながら猪名川町の子ども達を応援していきたいと強く思いました。

 

参加者の感想の一部を紹介します。

・障害雇用の現場の様子がとてもよくわかりました。マイナス面よりもプラス面、失敗よりも成功を期待し、見守っておられるとても温かい企業風土を感じました。

 

・大変勉強になりました。企業内のことはなかなか見えないので、とても参考になりました。我が子はまさにハンガー事件(ハンガーの整理中、突然TさんがMさんに殴りかかった)のTさん。Tさんのことを理解されているお話に救われました。受け入れ先のことがわかってこれからも頑張っていきたいと思います。

 

・本当に現場の声、実践されてきたことを聞くことができて力をいただきました。本当に心が温かくなりました。「一生懸命やっていれば必ず応援者が現れる」は心強い言葉です。

 

・企業としての障害者雇用は福祉とは違う。そうですよね、よくわかりました。

 

・支援を教育の現場だけでなく、企業も取り組んでおられることにとても喜びを感じました。青山商事さんのような企業がもっともっと増えることを心から願います。

 

・青山商事さんが本人の特性を理解しながら取り組んでおられる話をお聞きして、とても勉強になりました。素晴らしい企業努力をされていると思います。青山商事で働いている方は幸福ですね。

 

・障害者の方のお話だけではなく、自分や家族もこうしていかないと、という考えを持っていけたらと思いました。「明日は我が身」本当にそうだと思います。障害者や健常者の壁をなくすことは難しいかもしれないけれど、一人一人が考えを変えていけたら、とても大きな力になると思います。今向き合っている子たちに何ができるかを改めて考えて私自身も成長していけたらと思います。

 

・講座とか講演会と聞くと堅いイメージがありましたが、細川さんの話はとても軽快で楽しく参考になるお話で、終始話に惹きつけられました。「日々何が起こる」という話は時参加者に「どれから聞きたいですか?」という進め方にとても新鮮さを感じました。ワクワクしました。子も達の将来をもう一度しっかり考えていきたいです。

 

・企業の方からの話を聞く機会はなかなかないのでとても貴重でした。学校現場で進めていたことが決して無駄ではなかったと思えて嬉しかったです。

 

予測の難しいこれからの時代を生きる子どもたちが、新しい環境で不適応を起こさずに、自分の能力をしっかり発揮し、将来を見据えていきいきと学び、働けるように、私たち大人が学び続けていきたいと思います。

これからも猪名川町で一緒に学ぶ機会を作りたいと思います。どうぞご参加ください。

第22回特別支援教育公開講座の様子

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-6006
ファックス:072-766-3034
メールフォーム