現在の場所

第85話 猪名川町の誕生

更新日:2014年5月1日
 

 昭和22(1947)年、地方自治法などの制定により、地方自治の充実強化が図られました。当時は国も地方も財政は窮乏しており、小規模町村は財政難から全国的に合併が進みました。この頃北摂地域では「田園都市大川辺」や「北摂都市(仮称川辺市)」などの合併構想が次々と立案されています。

 同28年「町村合併促進法」が制定され、六瀬村・中谷村は“規模の適正化”を求められました。当初は東谷村(現川西市)との3村合併や、西谷村(現宝塚市)多田村(現川西市)を含む5村合併を希望しましたが、昭和30年六瀬村と中谷村の合併によって猪名川町が誕生しました。

 町役場開庁式は4月10日午前10時から旧中谷村役場で行われました。祝賀会は6月1日、公民館で開催され、小・中・高校生たち約2千人は祝賀歌を歌いながら旗を振って各地域を歩き、演芸会や映画会が公民館と各学校で行われました。   (写真:合併に関する申請書)

合併に関する申請書

お問い合わせ

教育委員会 教育振興課 社会教育室
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-767-2600
ファックス:072-766-8904
メールフォーム
いながわ歴史ウォーク

ライフステージで探す

  • 住宅・引越
  • 結婚・離婚
  • 就職・退職
  • 出産・育児
  • 入園・入学
  • 生涯学習
  • 高齢者・介護
  • おくやみ