現在の場所

7月園児の様子

ビオトープを作りました!

6月のザリガニ釣りで捕まえてきたザリガニやおたまじゃくしを、園の中庭のビオトープに放しました。脱皮が見られたり、おたまじゃくしの足が生えてくる様子が見られたり・・・・

水連などの水草に隠れているザリガニを見つけては、「ここにいるよ」と、探して友達と会話を楽しんでいる子どもたちでした。

今後も、自然に近い環境で生き物観察ができる場を設け、子どもたちの興味関心を高めていきたいと思っています。

 

bio1

bio2

竹の囲いやすだれで雰囲気アップ♪朝の用意を終えると、まずここに集まって観察する子も増えています。

トウモロコシの収穫

5月、地域にお住いの杉本さんにいただいたトウモロコシの苗。

みんなで大切に育て、「花が咲いたよ」と、喜んでいた子ども達です。

 

そして、7月18日に子ども達が一人一本ずつ収穫しました。

杉本さんも、お招きしてみんなでいただきました!

杉本さんから、「みんなは野菜好きかな?もし、苦手なものがあっても、無理をしなくてもいい。でも、一口だけ食べてみてな!」と、言葉をいただきました。

普段は苦手な子も杉本さんの言葉を聞いて、恐る恐る食べた後、「おいしかった♪」と、お代わりしていました。

穫れたてのトウモロコシは、甘くてとってもおいしくて格別でした!!

 

 

 

morokosi4

morokosi3

morokosi1

年少4歳児は、初めてのトウモロコシ収穫

morokosi2

年長5歳児が、皮を剥きました

保健指導~年少トイレ指導~

今年度入園してきた年少4歳児さん。家庭生活と幼稚園生活を通して、基本的な生活習慣を身につけていっています。身の回りの荷物を自分で整理整頓すること、衣服の着脱、歯磨きや食事のマナー、排泄・・・・・この一学期でたくさんの事が身に付きました。

 

つつじが丘幼稚園では、これらの生活習慣の定着を図るため、定期的に保健指導を行っています。今回はその一環としての「トイレ指導」の様子を紹介します。

 

近年の家庭では、洋式トイレが主流です。水も自動で流れるものも多いようです。

しかし、外出先や遠足などの園外での活動、そして小学校生活を見据えると、和式トイレにも少しづつ慣れていって欲しいです。お子さんによっては、男子用の小便器で立って用を足すことが初めての子もいます。

そこで、写真や絵を用いて、様々な便器の形状があることを知り、座り方や使い方をみんなで共有しました。

養護教諭の尾崎先生から、「幼稚園のトイレは怖いところじゃないので、おしっこを我慢しないでね」との呼びかけを、真剣な表情で聞いていた子ども達でした。

これまで、家のトイレとは違う形状の便器がある個室に入ることに抵抗を示してい子も、「よーし、今度はこっちのトイレも使ってみるわ!」と、少し世界が広がったようです。

 

 

toire

保健指導~年長お箸の持ち方~

食事のマナーについて、定期的に保健指導を行っています。

楽しくおいしく食べることはもちろんですが、「配膳されたご飯はどこにおくのかな?」「メインの大きいお皿はどの位置に置いたらいいかな?」など、普段の給食時にちょっと気配りできる機会を作っています。

子ども達にわかりやすく伝えるように「ミッキーマウスの反対向き(逆さま)」であると伝えています。

ちょっぴりワクワクする表現をたくさん使いながら、食事のマナーを意識していくことで、スムーズに身に付きます。

年長5歳児になると、お箸の持ち方を少し意識できる機会を給食直前にもち、その後「いただきます」をすることで、楽しく取り組んでいます。

ご家庭でも、お子さんと時々確認しながら、食事をしてみてくださいね。

 

園の食育だよりでもお箸について紹介しています。

「お箸を正しく持つとこんないいこが!!」

1.食べ物を落とさない

2.食器のおかずやごはんをきれいに食べることができる

3.食べる姿がかっこいい!

 

今後も、家庭と連携しながら進めていきたいです!

 

 

hasi1

実際にやってみよう!

hasi3

図を用いて丁寧に説明しています

ダイナミックに泥んこ遊び

大雨が過ぎ去った後も、泥んこ大好きな子ども達♪

やっと外で遊べる!と、テントの日陰の下で黙々と穴掘りをして、水流し。

今学期、年少さんの中で最も盛り上がった遊びの一つです。

入園当初は、各々に型抜きで砂のプリンやケーキを作っていた子ども達も、徐々に誘い合って、数名のグループで穴掘りや水流しを楽しむようになりました。

水流しのパイプをうまく設置できず、時には友達とトラブルになりながらも、共通の目的をもって没頭して活動する姿に成長を感じました!

 

doro1

パイプとペットボトルを連結

doro2

大きなダムができた♪

つつじが丘小学校一年生との交流

つつじが丘小学校一年生が幼稚園に遊びに来てくれました。

色水遊び、シャボン玉、洗濯遊び、砂場、ドッジボール・・・・・

園児にとってはいつも自分たちがしている遊びを、一年生と共に楽しむことで、よりダイナミックに遊ぶことができました!

昨年卒園した子ども達は、懐かしそうに園児たちに声をかけ一緒に遊んでくれたこともうれしかったです。

2学期は、小学校の音楽会の取組みを見せてもらう機会をもつ予定です。行事を通してたくさんの刺激をもらえたらと思います。

今後も引き続き、小学校との連携を大切にし、幼稚園から小学校就学をスムーズに進められるよう計画していきたいです。

 

tutusyo1

sunaba

iromizu

 

花がらを使って色水遊び

sentaku

ごしごし!洗濯板で泡づくり

一学期園内大掃除

一学期も終わりに近づき、みんなで大掃除しました。

朝の少しでも気温が低い間に、園庭の掃除から。

年長さんが、砂場の汚れた遊具を洗い、整理かごにきれいに分類しました。

年少さんは、砂場周辺の草引きを・・・・カチカチに乾いた地面の草は抜けにくいため、一人一人ジョウロをもって草に水をかけながら抜いていきました。

 

休憩をはさんで、今度は自分たちの保育室を掃除。

ロッカーや靴箱にたまったゴミや砂を出し、雑巾でピカピカにしました。

床や隅っこの汚れも一生懸命磨いていました。

 

年長さんは、何度も雑巾がけを経験しているため、さすが!テキパキと片付け、年少さんの助っ人に現れる子も。

みんなで園内をピカピカにして、終園式に臨みました。

 

 

zoukin

arau

汚れたおもちゃを洗ってピカピカに!

kusa

ジョウロで水をかけてから、草ひき

後藤さんありがとう♪~手作りの虫~

つつじが丘の地域にお住いの後藤さん。昨年も、「つつじが丘子ども鉄道」で、自作のミニ電車に乗車させていただき、子ども達を楽しませてくださいました。

 

今年は、なんと虫の模型を作ってプレゼントしてくださいました。

この虫たち、とてもリアルにできているのですが、なんと身近な素材を使って作られています。

カブトムシのボディはクルミ、足は針金!

トンボの羽は、クリアファイルなどの透け感を利用して作成されているそうです。

 

「何でできていると思う?」と、子ども達に問いかけると、遊びながら、じっくり観察して、「わかった!このテントウムシ、木の実でできてる??」と、発見!

雨が続き、外遊びがあまりできなかった時期には、この虫でたくさん遊んだみんなでした。

 

そして、一学期たくさん頑張ったご褒美にと、一人二匹ずつ、虫を持ち帰りました。

おうちで大切に遊んでね🎵

musi1

musi2

カブトムシ、アリ、ハチ、テントウムシ

musi3

カマキリ、トンボ、バッタ

一学期終園式

あっという間に一学期が終わり、いよいよ夏休みに!

年少さんにとっては、初めての長期休みです。

園長先生からは、一学期のみんなの成長について。そして、交通安全についての話がありました。

年少さんは、入園当初から比べると本当に落ち着いて園生活を楽しむようになりましたね。

年長さんは、ちょっぴりお兄さんお姉さんに・・・・頼もしい姿を見せてくれていましたね。

 

養護教諭の尾崎先生からは、4つの約束について。

 

「外で遊ぶとき、必ず帽子を被ろう」

「しっかり水分(お茶や水)をとろう」

「遊んだあと、涼しいところで身体を冷やそう」

「子どもだけで、車に残らない」

約束を守って、健康で安全な夏休みを過ごしてくださいね。

2学期、成長したみんなに会えるのを楽しみにしています♪

 

syuen1

園長先生の話

syuen2

保健指導

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課 つつじが丘幼稚園
業務時間:午前8時15分~午後4時45分
〒666-0245
兵庫県川辺郡猪名川町つつじが丘1丁目44-2
電話:072-766-4411
ファックス:072-766-4412
メールフォーム