現在の場所

9月園児の様子

2学期始園式

長かった夏休みが終わり、いよいよ2学期がスタートしました。

もっと休みたかった子、早く早くと幼稚園の始まりを心待ちにしていた子。様々な気持ちを抱え、登園してきたように思います。

園長先生の話を聞き、久々の園歌を歌った後は、夏休み前に約束したことを振り返りながらの保健指導。まだまだ、気温は高いので熱中症など気を付けたいです。

 

2学期は、学級のみんなで力を合わせたり、時には学級の枠を超えた異年齢グループでの活動に取り組んだり・・・・・。遊びの中にも様々な要素を取り入れながら、多くの学びが得られるよう計画していきます。2学期は、子ども達がぐぐっと成長する時期でもあります。保護者の皆さま・地域の皆さま、今後も温かい見守りをよろしくお願いいたします。

 

 

siensiki1

園長先生の話

hokensido

保健指導

視力・聴力検査

2学期初めに、視力検査・聴力検査を実施しました。

年長さんはさすが!今すべきことをよく理解し、友達の様子を静かに見守りながら、落ち着いて行動していました。

 

年少4歳児さんにとっては、初めての検査内容。検査用の器具を見るだけでちょっぴりドキドキが止まりません。「これは何に使うの?痛くない?」「一番にするのはちょっと嫌だな」と、緊張した様子を見せていました。

養護教諭の尾崎先生から、わかりやすく説明を聞いて、ちょっとほっとした表情が見られたところで、検査開始。

検査が終わると、「こわくなかったわ!」と、一つ課題をクリアーして得意げな様子の子ども達でした。

kensa

「英語で遊ぼう!」ルーク先生来園

9月7日は、2学期最初の「英語で遊ぼう!」の日でした。

ALTルーク先生久々の登場に、「Hello!!」 「Good Morning!」 と、1学期覚えた挨拶を口々に言いかけ寄るみんなでした。

 

今回は、フルーツの名前がたくさんでてくる遊びでした。「フルーツバスケット」に少しルールが似ていて、自分の受け持つフルーツの名前が呼ばれたら、パラバルーンの中に入ることができます。

「グレープ!」と言われたら、「あ!わたしだ。」と、中に入ります。思わず隣の子につられて、一緒に入ってしまい、「○○ちゃんは、アップルでしょ~!」と注意され、ちょっぴりバツが悪そうにもどっていました♪

その後は、じゃんけん遊びをして、身体全体を使ってのびのびと楽しみました。

 

ルーク先生は、日本語を使わずに、すべてジェスチャーと簡単な英語で子ども達に伝えます。

全部を理解できなくても、大人と違って日本語に訳そうなどと思わずに、フィーリングやルーク先生の表情などからも感じ取り、とっても楽しそうな子ども達です。

ALT1

自分たちのチームのフルーツに塗り絵をして、みんなで一つのポスターを作ります。

これで「よし!僕は○○グループ♪」と、しっかりインプット!

ALT2

パラバルーンを囲んで、ルーク先生の合図を聞きます。

ALT3

オープン参観・学級懇談会(19日、20日)

19日は、運動会の取組みを参観・学級懇談会

20日は、不審者対応の防犯訓練

 

今回も、大勢の方に参観いただき、ありがとうございました。

運動会の取組みの様子を見ていただき、子ども達の頑張りを感じていただけたでしょうか。これから本番をイメージし、子ども達の意識を高めていきたいと思います。

特に年長5歳児にとっては、昨年からの成長も大きく、頼もしい姿を見せてくれることでしょう。

勝ち負けも意識し、勝ったり負けたりを繰り返しながら、時には挫折した気持ちを味わうこともあるかと思います。ご家庭でも子ども達を温かく励まし、当日の姿へとつなげていきたいと思っています。ご理解とご協力お願いいたします。

 

学級懇談会では、運動遊びの取組み過程で大切にしていること、各学年で発達に合わせてねらっていることなどをお話しさせていただきました。

年少4歳児では、「家庭での食育」の話もたくさんの意見を出し合うことができました。

マナーや偏食をどう克服するか?お箸の進め方は?など。

・各家庭どう工夫しているのか。

・幼稚園で指導していること。

両方を織り交ぜながら、たくさん話せたことは大きな実りであったと感じています。

 

 

※防犯訓練については、下記に別途詳細を掲載しています。

sankan1

sankan2

20日不審者対応防犯訓練

不審者が園内に侵入したことを想定した防犯訓練を実施しました。

オープン参観時に行うことで、職員だけでなく保護者の皆さんにも参加していただき、こんな時にはどんな対応をしたらよいのか?と、多くの事を学べました。

 

川西警察より生活安全課の藤井警部を招き、実地と講話の両方からの指導を受けました。

朝、不審者に扮した藤井警部補が園の周辺遊歩道をウロウロ。その後園門を突破して敷地内へ侵入。

そこへ、駆けつけた職員が不審者を発見し応対。直ちに異変を周囲へ知らせ、近くにいたPTA役員さんと、駆けつけた職員での応戦。

その間に、担任達は、子ども達を安全に速やかに避難させる。といった流れでした。

 

子ども達には、「これは訓練であること」を事前に伝え、恐怖心を和らげてからの参加でしたが、それでもいつもと違った緊迫した空気感に、どの子も真剣な表情で静かに避難できました。

 

藤井警部補からは、不審者を発見した際の動き、さすまたや用具を使っての応戦の仕方を具体的に指導いただきました。

子ども達へは「知らない人についていってはいけないこと」を強調した口調で説明されました。

また、緊急時の「県警ホットライン」での通報の仕方も、職員とPTA役員さんで確認し、子ども達を守るための訓練に大勢の大人が参加できました。

日ごろから危機意識をしっかりもって生活しないといけないと改めて感じさせられる訓練となりました。

 

 

 

bohan1

不審者発見!近くにあった用具で応戦!

bohan2

駆けつけた職員もさすまたで応戦

bohan3

子ども達への講話

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課 つつじが丘幼稚園
業務時間:午前8時15分~午後4時45分
〒666-0245
兵庫県川辺郡猪名川町つつじが丘1丁目44-2
電話:072-766-4411
ファックス:072-766-4412
メールフォーム