現在の場所

下水道事業受益者負担金・分担金

下水道を整備するお金は?

下水道の建設には、莫大な費用が必要です。その財源は次のようになっています。

  • 国からの補助金
  • 県からの補助金
  • 町債(借入金)
  • 一般会計からの繰入金
  • 皆様にご負担していただく負担金・分担金

受益者負担金・分担金制度とは?

下水道の建設を計画的に促進するための財源として、下水道が整備される区域の方に建設費の一部を負担していただく制度です。
公共下水道が整備されると生活環境が著しく改善され、整備されていない区域に比べて土地利用等について大きな差が生じます。
道路や公園などの公共施設は、誰もが利用できますが、公共下水道施設は、その施設によって利益を受けるのは、施設が整備された区域内の市民に限られます。
そのため、この事業を公費(補助金、起債、町税)だけで行いますと、不公平が生ずることになります。
そこで、その利益を受ける地域の土地所有者等の皆さんに、事業費の一部を負担していただき、公共下水道を整備していくのが下水道事業受益者負担金・分担金制度です。
受益者負担金制度は、都市計画法第75条の規定に基づいて町が条例を制定し実施しています。受益者分担金制度は、地方自治法第224条の規定に基づいて町が条例を制定し実施しています。

だれが、受益者になるのですか?

その年度に公共下水道の整備が予定されている土地、または既に整備が終わっている区域でまだ負担金・分担金をいただいていない土地の所有者、権利者(地上権者、借地権者)が受益者になります。

受益者負担金・分担金の額は?

負担していただく金額は、あなたが所有権などの権利を有する土地の面積に現在定められている単位負担金額を乗じて算出します。なお、その土地に対する負担金の賦課徴収は、一度だけのものです。
(例)
単位負担・分担金額 1平方メートル 550円
100.00平方メートル(約30坪)の場合
100.00平方メートル × 550円 = 55,000円
負担金・分担金は一度に全額を納めるか、3年間に分割し、更に1年を2回の納期に分けて納めていただきます。つまり、3年の6期で負担金・分担金の納付は完了することになります。詳しくは上下水道部業務課までお問い合わせください。

受益者負担金・分担金の納入方法は?

一括納付と分割納付が初めの時点で選択できます。
分割納付にきましては1年に2期(8月・12月)の3年間で6期となります。

お問い合わせ

まちづくり部 上下水道課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8716
ファックス:072-766-7765
メールフォーム