現在の場所

上水道の概要

本町の水道は、計画給水人口29,300 人、計画1日最大給水量11,200立法メートルと定め、昭和47年(1972年)に厚生省(現在、厚生労働省)から創設認可を取得し、上水道事業が発足 しました。その後、4度にわたる変更認可を行い、現在計画給水人口39,500人、計画1日最大給水量18,500立法メートルと定め、水道法の三大要素 である「清浄・豊富・低廉」を基本とし「安全で安定した飲料水の供給」を目的とする運営を鋭意努力しながら現在に至っています。

水を取り巻く環境は、刻々と変化しています。文化的見地では、昭和期における高度経済成長期の大型団地開発による人口の増加、平成初期における下水道整備によるライフスタイルの向上などから水需要が増加、現在では少子高齢化といった人口構成の変化は、水道水の使用量や使用形態に変化をもたらしました。

一方、安定供給するための水源確保は必要不可欠であります。地球的見地では、地球上の水の割合が海水97%に対し淡水は僅か3%に過ぎません。その希少な淡水でさえ、我が国では少雨化が危惧されています。併せて、地球温暖化による環境は、水資源にも水質悪化という形で影響を与えており、本町も例外ではなく平成6年度と平成14年度と平成16年度に少雨による節水を余儀なくされ、水資源の乏しさが浮き彫りになりました。

お問い合わせ

まちづくり部 上下水道課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8716
ファックス:072-766-7765
メールフォーム