現在の場所

9月10日は『下水道の日』です

未来へとぼくらがつなぐ下水道

gesuidonohi

下水道の日とは?

『下水道の日』は、1961年に著しく遅れていた下水道の全国的な普及(当時の普及率6%)を図る必要があったため、当時の建設省と厚生省等が協議して、「全国下水道推進デー」として始まりました。『下水道の日』が9月10日に定められたのは、下水道の大きな役割の一つである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンであり、立春から数えて220日にあたる9月10日頃が適切であるとされたことによるものです。

『下水道の日』イベント開催!

猪名川町では『下水道の日』にちなみ、下水道への理解と関心を深めてもらうため、下水道施設の見学会、下水道パネル展を開催いたします!

下水道施設見学会 

とき:平成30年9月19日(水曜日)12時から16時30分

ところ:猪名川流域下水道原田処理場(豊中市)

※集合・解散は、猪名川町役場第2庁舎1階会議室です。マイクロバスで移動します。

定員:12名程度(申し込み多数の場合は、抽選となります)

対象:町内在住・在勤・在学の人

申込:9月18日(火曜日)15時までに電話又はメールにて上下水道課まで

※ご応募の際は、氏名・住所・電話番号をお知らせください。

下水道施設見学会の募集は終了いたしました

原田処理場1

原田処理場2

ただしく下水道とつきあおうパネル展

とき:平成30年9月10日(月曜日)から平成30年9月21日(金曜日)まで

ところ:猪名川町役場第2庁舎1階

ただしく下水道とつきあおう (PDF:13.9MB)

展示1

展示2

生活環境の向上・水質保全に向けてご協力を!

宅内ますの点検を!

自宅敷地内に設置されている宅内ます(汚水・雨水)の蓋を開けられたことはありますか?
汚水および雨水の宅内ますは個人の財産です。各家庭で半年に一度は下水道のます蓋を開けて定期的な点検や清掃管理を行いましょう。

いなぼう点検しましょう

【点検のポイント】

  • 経年により、汚水ますの底に穴が開いたり、汚水ますと管の間に隙間ができて水が漏れていないか。
  • 油のかたまりがこびりついて、汚水の流れを悪くさせていないか。
  • 植物の根が入り込み汚水の流れを妨げていないか。
  • 雨水ますに庭の土などが入り込んでいないか。
  • いつでも点検できるように、ますの蓋が見えるようにしましょう。

排水設備ってどこ?

公共下水道への切り替えのお願い!

下水道法では、下水道が使用できるようになった日から3年以内に、汲み取り便所を水洗便所へ改造することを義務付けています。また、公共下水道区域内で浄化槽が設置してある家屋も含め、家庭雑排水を川や水路等に流すことは環境保全の観点から望ましくありませんので、公共下水道区域内の方は、公共下水道に切り替えていただきますようお願いします。

suisui1

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ

まちづくり部 上下水道課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8716
ファックス:072-766-7765
メールフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。