現在の場所

内馬場の森で遊歩道「エドヒガンの小路」が開通しました!!

(写真)開通式

 平成26年1月22日水曜日、内馬場の森のエドヒガン植樹地の遊歩道の開通式と遊歩道の名称発表が行われました。来賓として、猪名川町里山倶楽部会長、阪神北県民局北摂都市活性化参事からもご挨拶いただきました。この日は、30名を超える人が集まり、開通式は大いに賑わいました。

(写真)テープ

 この遊歩道は、普段からこの森で、枯れ木の伐採、下草刈り、遊歩道の整備などの活動をされている森林ボランティア「猪名川町里山倶楽部」のみなさんが、力を合わせて設計、制作から設置まで全てを行い、約4か月をかけて完成させたものです。 この遊歩道は、北摂里山博物館運営協議会の助成金(北摂里山魅力づくり応援事業)を活用しています。遊歩道の名称は、里山倶楽部会員から名称を募集し、「エドヒガンの小路(こみち)」に決定しました。

(写真)施工前

(写真)資材

(写真)作業1

 遊歩道の作業風景です。猪名川町里山倶楽部は多様なスキルをもつ会員も在籍し、職人技が光ります。

 エドヒガンとは、兵庫県の絶滅危惧種に指定されている桜の希少種で、ソメイヨシノの母種となります。もともと内馬場の森やその周辺にはエドヒガンが生育していますが、猪名川町里山倶楽部が平成23年にエドヒガンの苗を25本植樹しました。植樹したエドヒガンも順調に育っていることから、このエドヒガンを愛でることができるスポットということで、遊歩道の製作を行うこととなりました。このたび、無事遊歩道が完成し、植樹したエドヒガンが開花すれば素晴らしい見どころが1つ増えることになります。内馬場の森は季節ごとに様々な表情を見せてくれます。ぜひ、自然豊かな内馬場の森へみなさんもぜひ足を運んでみてください。

(写真)遊歩道

(写真)階段

(写真)風景

 もともと自生しているエドヒガンです。植樹したエドヒガンも開花すれば、素晴らしい景色が見れることでしょう。

(写真)エドヒガン

(写真)エドヒガン2

関連情報

猪名川町里山倶楽部(森林ボランティア)

お問い合わせ

地域振興部 産業観光課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8709
ファックス:072-766-7725
メールフォーム