現在の場所

地域リーダー養成研修「大好きなまちのために今、自分ができること」を開催しました!

3月16日(水曜日)、文化体育館小ホールにおいて、「地域リーダー養成研修」を開催しました。こちらは、地域で活躍されているリーダーや、地域づくりに興味・関心のある方を対象に、まちづくりの手法を学び、住民間のネットワークを強化することで地域力の向上をはかることを目的としたものです。

今回、講師として、近畿大学総合社会学部教授の久 隆浩(ひさ たかひろ)氏、摂津市の子育て習い事サークル 「マミー・クリスタル」代表の新田 昌恵(にった よしえ)氏をお招きし、「大好きなまちのために今、自分ができること」をテーマに講演いただきました。

 

 

講義「大好きなまちのために今、自分ができること」 新田 昌恵氏(摂津市在住・マミー・クリスタル代表)

27leader

摂津市へ引っ越した際に「知らないまちで子育てする不安」、「行政への子育て支援への物足りなさ」、「ママ自身が楽しめる場がない」ということを感じ、インターネットでコミュニティを探したが見つからなかった。「ないならば自分で立ち上げよう!」そういった思いから子育て習い事サークル「マミー・クリスタル」を設立した。
マミー・クリスタルのコンセプトは「先生もママ、生徒もママ みんな子連れで参加できる習い事」。「子育て中だが、資格や特技を持っている」というママもいれば、「子育て中だが、何かをしたい。自分磨きをしたい。」というママもいる。マミー・クリスタルはそういった、ママ同士の需要を互いに満たすことを目的としている。

マミー・クリスタルは、子どもと一緒に学んだり体験したり、自分の時間も大切にしたい「ラーニングマミー」、資格の有無にかかわらず自分の得意なことを活かして教えたい、伝えたい「ティーチングマミー」、子どもが大好きでイベント時に託児や見守り保育をしてくれる「シッターマミー」の3つから構成されている。

また、自分たちのサークル内だけでなく、活動を地域に活かしたいというママたちの思いから、子育て支援と地域活性化を目的とした「摂津まるごとマーケット」が開催された。

「ハンドメイド作家による作品販売」、「美や癒しのワークショップ」、「地域の子どもたちによる発表」、「地域のおもしろい団体の紹介」、「地元飲食店のフードコート」、「企業によるブース」、「総勢100人のフラッシュモブ」・・・。たった数名のママたちの「こんなのあったらいいのにな」により、地域がまるごと一つになった。

しかし、このようなイベントはボランティアに頼るものが多く、活動資金の確保や人材育成が難しい。そういった課題への対策として、コミュニティビジネスの創設が必要であると考えられた。そして、コミュニティビジネスにつながる人材を育成するため、「摂津まるごと大学」創立プロジェクトが開始され、5月には「摂津まるごと大学」が創立予定である。

新田氏にとって、地域活動を始めるにあたって大切だと思うことは、「生きがいややりがいを持てる活動をすること」、「人との繋がりを大切に育てること」、「自分にも相手にも世間にも良い、“三方よし”を考えること」、「まずはやってみること!!!」である。

 

新田氏の講義を受け、久 隆浩氏(近畿大学総合社会学部教授)より

27hisa

マミー・クリスタルの事例のように、たくさんの人が動かなくても、元気な人たちがつながり合っていけば、たくさんのことが実現できる。

コミュニティビジネスとは「なりわい」という言葉に置き換えられる。「なりわい」とは、「自分の生活そのものが仕事になっており、地域のためになっている」ということ。農家を例に挙げると、農業をすることは自らの生計を立てるだけでなく、自然環境を守ることにもつながっていると言える。

最近では、サラリーマンになることを選ばず、自分のやりたいことを仕事にしていくという人が徐々に増えている。そのような方々を「社会起業家」と呼び、社会を動かそうとしてくれていると言える。彼らはボランティアではなく、地域のため、社会のためになることを「仕事」としている。
事例を挙げると、とある過疎地では図書館やカフェがなかったため、マミー・クリスタルのように「ないならば自分たちで作ろう」という思いから、若者たちが小学校を改修してブックカフェを作り、経営している。

どんな地域にも「アイディアキラー」(他人のアイディアを破壊する人)がいるが、そういった方々と付き合うと前には進まない。どうやったらできるかということを考え、自分たちの身の丈に合ったところからスタートすることが大切である。「できないこと」ではなく「できること」から考えていくことが重要であると言える。

研修参加者からの声

研修を終え、参加者からは、「とても具体的でわかりやすく、自分は何をしていくべきかを考える時間になりました。」「前に進める考え方を持つことが大切だと改めて感じました。」「まちづくりというだけでなく、自分自身の生き方にも影響を受けました。「ひとりひとりがやる気を起こしていくことが大切だと感じました。」など、たくさんの前向きな感想をいただきました。

お問い合わせ

地域振興部 参画協働課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8783
ファックス:072-766-8893
メールフォーム