現在の場所

家族の物語をつくる(西畑地区 岡本さん)

理想を叶え、心豊かに

 

大阪の都心部から猪名川町に移り住んで5年の岡本さん一家。夫の充広さんは家の離れでデザイン事務所を経営しています。妻の優香さんは育児をしながら、地域の方に教えてもらったツルカゴづくりを楽しんでいます。今ではギャラリーを開くほどの腕前。またご近所さんに野菜づくりのノウハウを教えてもらいながら、3人の子どもと共に思い描いていた生活を送っています。
 

猪名川町はどんなまち?

環境が素晴らしいまちですが、都会にも近いちょうど良さがあります。5年目になりますが、四季が豊かで季節ごとに新しい発見があります。

猪名川町に決めたきっかけは?

大阪のデザイン事務所から独立したのが7年前。すぐに結婚したのですが、子育てと将来のライフスタイルを考え、畑があり、離れの建物がある理想の場所を探しました。
初めは都会から離れて働くことに不安もありましたが、実際に仕事をしてみると、メールやインターネット電話があるので不便を感じることもないですね。地域の集まりに参加したり、近所の方に野菜の作り方を教えてもらったりと人間関係も良好です。 

家探しでこだわった離れは仕事場兼充広さんの憩いの場。

普段の暮らしぶりを教えてください

離れを事務所にしているので、子育てしながら仕事しています。仕事が行き詰ったら景色を眺めたり、天気が良い日は庭でラフ画を描いてみたりと、心の余裕を大切にしています。子どもが寄ってきて一緒に絵を描くことも。休みの日や空いた時間は家族で川遊びや家庭菜園をしたり、友人を呼んで庭でバーベキューをしたりして過ごします。

これからも、素敵な生活を

「このまちで、家族の物語をつくっていきたい」と語ってくれた岡本さん。これからも緑豊かな猪名川町で、ご家族揃ってのびのびと過ごしてくださいね!