現在の場所

自然と共生しながら、音楽のある生活を楽しむ!(木津東山 安田さん)

自然の中で元気に育つ子どもたち

安田さん一家

ダンゴムシ

近畿圏内各地を移り住み、3年前に猪名川町に越してきた安田さん一家。

和太鼓の師匠に弟子入りした先で知り合ったご夫婦のお宅には、和太鼓がたくさん並んでいます。

夫婦揃って音楽が大好きで、特に夫の典幸さんは「黒拍子」として、和太鼓を中心とした演奏活動に全国を飛び回っています。3人目のお子さんを出産して間もない妻の菜美さんは、まだ演奏などはできませんが、夫婦で仲良く育児をしながら楽しい毎日を送っています。

 

猪名川町はどんなまち?

自然豊かで、季節ごとの楽しみ方ができます。のんびりと歴史街道を歩いたり、ご近所さんに、雑草や植物のことを教えてもらい、干し柿にチャレンジしたり冬イチゴでジャムをつくったりと、子供たちと一緒に季節を感じながら楽しんでいます。

子供たちも目が肥えてきて、野草や木の実を見つけきたりして、都会では体験できない楽しみがたくさんあるところです。

 

猪名川町に決めたきっかけは?

仕事柄、遠方へ出かけることも多いのですが、ここは自然が多くて、のどかなまちなのに、大阪・神戸・京都と、近畿圏の都心部のどこへでも行きやすくて、遠すぎず近すぎずの、とてもいい立地です。そこに、太鼓のたたけるところで、探していた平屋の物件があり、とても気に入ったのでここに決めました。冬以外はずっとウグイスが鳴いているようなのどかなところなのに、もうすぐ新名神も開通するから、もっと便利になりますね。
まさに都会に近い田舎=「とかいなか」ですね!
実は、今の家は賃貸なんですが、今の環境がとても住みやすく、気に入ってるので、猪名川町内で購入できる物件を探しているんです。

太鼓をたたく子供 リビングでのんびり

 

住んでみて感じることは?

家が広いから、窓際はトレーニングジムみたいなスペースになっています。子供たちは、外はもちろん、家の中でも走り回っているのでとても元気です。庭には、手作りのブランコや家庭菜園も少しやっていて、家族みんなで楽しんでいます。

田舎にいると、のどかで穏やかに暮らせる反面、自然の中の危険なもの(スズメバチやイノシシなど)もいるので、注意しながら生活する部分もあります。その危機感を持って生きるってことは、とても大切だと思うんです。都会では感じられなかった「自然と共生して生きていく意識」が、ここへ来てよみがえってきた気がしています。子どもたちには、その感性を磨きながら成長してほしいですね。

ジャングルジム ブランコで

ご近所の皆さんの受け入れ体制はとても手厚く、暖かく迎えいれてもらっています。

地域活動も活発で、様々な年代の人々と交流し、いろんなことを吸収させてもらっています。仕事が重なることも多く、地域活動に参加できないこともあるから、その分、自分ができることとして、太鼓の演奏をさせていただき楽しんでいただくこともあります。

最近では、町の文化協会にも入れていただき、音楽分野で地域活性化のお役にたてればと思っています。

温かくめんどうみの良い人が多いから、自分もできることはやりたい…って思いますね。
あと、町の子育ての制度が手厚いと実感しています。

3人目を出産したので「多子誕生祝金」をいただきましたし、妊婦健診は自己負担無く受診できました。後で聞いた話では、妊婦健診助成額は、県内トップクラスらしいですね。本当に、ありがたかったです。
これから先、この猪名川町で購入できるいい物件に巡り合い、益々音楽を追求しながら、自然との共生を楽しみたいですね。

 

これからも、素敵な生活を

トランポリン

トランポリンの上でぴょんぴょん跳ねる下半身の安定感は、とても2歳児とは思えない息子さん。子供たちは、毎日元気に走り回っている成果が、ちゃんと心と体の成長にもあらわれていますね!

笑顔の絶えない安田さん一家。元気な子供たちも一緒になって、素敵な演奏を聴かせてくれる日を楽しみにしています!

「黒拍子」http://www.kurobyoshi.com/index.html