現在の場所

平成31年4月1日から違反対象物公表制度が始まります

違反対象物公表制度とは?

建物を利用する人が、その建物の危険性に関する情報を入手し、建物利用の判断ができるよう、消防署が把握した重大な消防法令違反の内容をホームページ等で公表する制度です。

 

 

公表の対象となる建物

飲食店、百貨店等の不特定多数の方が利用する建物、病院、福祉施設等の火災が発生した際に人命危険が高い建物(特定防火対象物)

 

公表建物

              飲食店                                物品販売店舗                              病院

 

 

公表の対象となる違反内容

消防法に基づき設置しなければならない消防用設備等のうち、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設備が設置されていないものが対象となります。

 

公表設備

     屋内消火栓設備                   スプリンクラー設備                  自動火災報知設備

 

 

公表する内容

違反している建物の名称、所在地、違反の内容を公表します。

 

 

公表までの流れ

公表流れ

消防機関が立入検査で違反を確認し、建物の関係者に違反の内容を通知した日から14日を経過しても、同じ違反が認められる場合に公表します。

 

 

制度の開始

平成31年4月1日より開始します。

 

 

建物関係者の方々へ

みなさまが所有、管理している建物で下記の変更を行う場合は、新たに屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、自動火災報知設置が必要となる場合がありますので、事前に消防本部予防担当までご相談ください。

 

・飲食店、物品販売店舗、福祉施設などが新たに入居する場合

・建物の増築、改築、隣接建物との接続工事

 

 

お問い合わせ

消防本部
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0233
兵庫県川辺郡猪名川町紫合字古津側山4-10
電話:072-766-0119
ファックス:072-766-8831
メールフォーム