現在の場所

ふるさと館文化財講座「高麗青磁の再興」 開催について

本館の新設展示「高麗青磁の再興」
~その美しさに魅せられた日本人 富田儀作~について語ります!

ふるさと館本館では今年度から新設展示「高麗青磁の再興」をご覧いただいております。
明治期、朝鮮半島において当時廃れていた高麗青磁の美しさに魅せられ、その再興に尽力した人物が猪名川町上野出身の富田儀作氏でした。富田儀作氏は、静思館(役場横に建つ国登録有形文化財)の建築主である冨田熊作氏の叔父にあたります。
儀作氏が手掛けた事業は多岐に亘りますが、今回は高麗青磁を再興した功績や展示作品について詳しくお話します。明治32年(1899)に朝鮮半島へ赴任し、朝鮮の実業界の発展に尽力し続け、昭和5年(1930)京城で亡くなったため、猪名川町の人々は儀作氏のことをよく知らないかもしれません。この機会に是非猪名川町が輩出した著名な実業家の足跡に触れてみてください。

◆日   時     令和2年3月20日(金・祝)   午後1時半~3時

◆場   所     ふるさと館催し会場

◆講   師     井上 知香(猪名川町教育委員会教育振興課学芸員)

◆参加費     無料

◆定   員     30名(電話かメールで申し込み、先着順)

◆問い合わせ・申し込み

                     猪名川町立ふるさと館
                     電話    072-768-0389
                     mail furusatokan@town.inagawa.lg.jp

                    ※ メールでお申し込みの場合は、氏名、住所、電話番号をお知らせください

 

 

文化財講座「高麗青磁の再興」ポスター(PDF:256.5KB)

展示作品のひとつで「王仁(わに)像」 ※王仁は漢字を百済から日本に伝えた人物

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ

猪名川町立 ふるさと館
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜日(休・祝日の時は翌日)、12月29日~1月3日
〒666-0225
兵庫県川辺郡猪名川町木津字八十19-2
電話・ファックス:072-768-0389

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。