本文へ

現在の場所

【Aコース6月2日、Bコース5月22日開講】猪名川町生涯学習カレッジ「リバグレス猪名川」

(5月12日更新)

5月12日からの公民館再開に伴い、リバグレスBコースは予定通り5月22日(土曜日)から開講します。

リバグレスAコースの開講は、6月2日(水曜日)からです。

 

リバグレス猪名川の開催にあたりましては、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、今後の状況によっては開講日程や内容を変更する場合もあります。ご了承ください。

受講募集は終了しています。

コース内容

Aコース 「歴史に見るパンデミック」(第1水曜日)

開始を6月に変更します。(4月24日更新)

 
日程 講演予定概要 講義の概要 講師
1

2021年6月2日

天平のパンデミック

~100万人が犠牲になった疫病の流行~

世界中に大変な影響をあたえた新型コロナウィルス。人類の歴史は、ウィルスや細菌のもたらす感染症との戦いの連続でもありました。この講座では、日本史の中でどんなパンデミックが起き、どんな風にそれを乗りこえて来たか、を検証します。歴史を見直すことによって、未来への希望が見えてくるかもしれません。ご一緒に考えてみましょう。

林 和清 さん
(現代歌人集会理事長)

2

2021年7月7日

 

平安のパンデミック1

~夫を亡くした紫式部のケース~

3

2021年8月4日

 

平安のパンデミック2

~恋人を二人亡くす和泉式部のケース~

4

2021年9月1日

 

百人一首の歌の背景

~歌人の背後にはパンデミックがあった~

5

2021年10月6日

 

方丈記とデザスター1

~鴨長明が見たこの世の地獄とは~

6

2021年12月1日

 

方丈記とデザスター2

~地震・竜巻・疫病その中で人々は~

7

2022年2月2日

 

江戸時代のパンデミック

~疫病とどのように戦ったのか~

8

2022年3月2日(予定)

 

100年前のパンデミック

~スペイン風邪で与謝野晶子一家は~

Bコース 「日本仏教史に刻まれた八人の宗祖たち」(第4土曜日)

 
日程 講演予定概要 講義の概要 講師
1

2021年

5月22日

最澄

-霊峰・比叡山の歩き方-

千年の都として長い歴史を歩んできた京都は、日本宗教の中心地として神道や仏教の歴史が積み重ねられてきました。日本仏教に光り輝く歴史を刻んだ各宗派の宗祖の生涯や人物像に迫り、宗祖が唱えた真の教えは何だったのか、また宗祖ゆかりの京都の寺院・史跡などをご紹介しながら、各宗派の教えや違いをわかりやすく講義します。


若村 亮さん
(株式会社らくたび代表取締役)
2

2021年

6月26日

空海

-神秘なる密教の世界-

3

2021年

8月28日

法然

-浄土教との出逢い-

4

2021年

10月23日

親鸞

-阿弥陀仏の本願-

5 2021年11月27日

栄西

-厳粛なる禅風を伝えて-

6 2021年12月25日

道元

-ただひたすら座禅を-

7 2022年1月22日

日蓮

-法華経こそ釈迦の教え-

8

2022年

2月26日

隠元

-荒波を越えて日本へ-

注:講師の都合により、日程や講義内容が変更となる場合があります。
天候その他の理由により中止となった場合、3月に予備日を設定しています。

問合せ先

猪名川町中央公民館
電話 072-766-8432   ファックス 072-766-8345
・月曜日(休館)、及び開館日の午後5時以降は受付及び問合せはできません

リバグレス猪名川24期募集要項(表)(PDF:152.3KB)

リバグレス猪名川24期募集要項(裏)(PDF:218.8KB)

リバグレス猪名川電子申請用フォーム(4月3日から公開)

お問い合わせ

猪名川町立 中央公民館
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0257
兵庫県川辺郡猪名川町白金1丁目74-16
電話:072-766-8432
ファックス:072-766-8345
メールフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。