現在の場所

猪名川町の創業支援について

創業支援事業計画

平成26年1月20日に施行された産業競争力強化法において、市区町村が民間の創業支援事業者(地域の商工団体等)と連携し、ワンストップ相談窓口の設置や創業セミナーの開催など、創業希望者に対し支援する「創業支援事業計画」については、国が認定することとされています。猪名川町では、関係機関と創業に関する支援内容などについて、計画を策定し認定されました。

猪名川町と猪名川町商工会が連携し、創業希望者、創業者に対し、窓口相談、創業セミナー等の支援を行い、また、地元の金融機関等と連携し、各々の強みを活かした支援を行います。

また、計画期間を延長した創業支援等計画の変更が令和元年12月20日に認定されました。

猪名川町創業支援等計画概要(PDF:494.7KB)

特定創業支援事業について

特定創業支援事業とは、創業しようとする方に「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」の知識を身につけていただくための事業です。トータルで「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」の内容の支援を受けていただくと、本町が認定特定創業支援事業の支援を受けた者として認定し、証明書を発行します。

特定創業支援事業の支援を受けることによる特典

1.会社設立時の登録免許税の減免
創業を行おうとする者や、創業後5年未満の個人が会社を設立する際、登録免許税が軽減されます。(0.7%→0.35%)

2.創業関連保証の特例
無担保、第三者保証人なしの創業関連保証が、事業開始の6ヵ月前から利用することが可能です。
保証の特例を受けるためには、手続を行う際に、信用保証協会又は金融機関に証明書(写し可)を提出し、別途、審査を受ける必要があります。

3.日本政策金融公庫新創業融資制度の自己資金要件充足について
新創業融資制度を利用する際に、創業を予定されている方(事業開始前)や創業者(事業開始後で税務申告を2期終えていない方)の利用要件となる自己資金要件を満たしているものとみなされます。

4.日本政策金融公庫新規開業支援資金の貸付利率の引き下げについて
新規開業支援資金の貸付利率の引き下げ対象として同資金を利用することが可能です。(別途、審査を受ける必要があります。)

 

特定創業支援事業により支援を受けたことの証明に関する注意事項.pdf(PDF:69.1KB)

認定特定創業支援事業の支援を受けたことの証明手続き

登録免許税の減免制度などの特典を受けるためには本証明の発行手続きが必要となります。

申請書(PDF:59.3KB)

お問い合わせ

地域振興部 産業観光課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8709
ファックス:072-766-7725
メールフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。