本文へ

現在の場所

【9月13日~全3回】公民館講座「歴史上の人物から紐解く、兵庫県の社寺と信仰 シリーズ2」は受付を終了しました

公民館講座「歴史上の人物から紐解く、兵庫県の社寺と信仰 シリーズ2」は定員に達したため、受付を終了しました。

徳道上人・弘法大師・熊谷蓮生房ら播磨・摂津にゆかりの深い僧侶達を軸に、それぞれの信仰や理想、人生のターニングポイント、またゆかりの寺院をご案内します。同じ佛教に身を投じた僧達も、人々の安寧や平和を願いますが、その過程が少しずつ異なる点がまた興味深いところです。

受講の際は、マスク着用をお願いします。また、体調不良の方の受講はご遠慮ください。

今後の状況によっては中止・延期や内容の変更の場合もありますので、あらかじめご了承のうえ、お申込みください。

募集情報

日時および内容

第1回:  9月13日(火曜日) 座学 徳道上人の観音信仰 ― 中山寺・播州清水寺 ―

第2回: 10月25日(火曜日) 座学 大師信仰 ― 須磨寺・神呪寺・満願寺 ―

第3回: 11月15日(火曜日) 現地学習 浄土寺(兵庫県小野市)
                                         阪神・阪急・神戸電鉄「新開地」駅構内 集合
                                         「小野」駅到着後は、徒歩で約1時間(※)
                                         ※雨天時及び復路はタクシー利用の予定

※時間は第1回、第2回が午後3時から4時30分、第3回は「新開地」駅集合の場合、午後0時45分~5時頃(現地集合の方は浄土寺駐車場に午後3時頃集合)

 

場所

猪名川町中央公民館 視聴覚ホール ほか

 

講師

小嶋 一郎さん(京都産業大学  日本文化研究所上席特別客員研究員、宣京師、仏像ソムリエ)

 

費用

無料(第3回の交通費、拝観料等実費負担)

 

定員・対象

先着30名(猪名川町在住の方) ※第3回の現地学習は、第1回と第2回の座学を受講の方が対象

 

受付方法

定員に達したため、受付を終了しました。

手話通訳及び、要約筆記が必要な方(第1回、第2回のみ)は、8月23日までに中央公民館(ファックス 072-766-8345)にお申し込みください。ただし、定員は先着順です。

 

令和4年度公民館講座「歴史上の人物から紐解く、兵庫県の社寺と信仰<シリーズ2>」募集チラシ

関連資料

令和4年度公民館講座「歴史上の人物から紐解く、兵庫県の社寺と信仰<シリーズ2>」募集チラシ(PDF:318.1KB)

お問い合わせ

猪名川町立 中央公民館
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0257
兵庫県川辺郡猪名川町白金1丁目74-16
電話:072-766-8432
ファックス:072-766-8345
メールフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。