現在の場所

新型コロナウイルス感染症の影響により、納税が困難な方には、徴収猶予の「特例制度」があります

・新型コロナウイルスの影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、地方税の徴収の猶予を受けることができるようになります。

・担保の提供は不要です。延滞金もかかりません。

対象となる方

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

2.一時に納税をすることが困難であること。

のいずれも満たす方。

対象となる町税

令和2年2月1日から令和3年2月1日までに納期限が到来する町税

申請期間

法施行日から2か月後、又は、納期限のいずれか遅い日まで

必要書類

・徴収猶予申請書

・1.収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していることが分かる資料、2.一時に納税をすることが困難であることが分かる資料

(売上帳、給与明細、預金通帳等)

※提出が難しい場合には、口頭によりお伺いします。

・郵送での受付も行っております。

徴収猶予申請書(EXCEL:84.8KB)

国税の納税の猶予制度について

新型コロナウイルス感染症の影響により、国税を一時に納付することが困難な場合は、税務署に申請することにより納税が猶予されます。

まずは、「国税局猶予相談センター」へ電話でお早めにご相談ください。

お問い合わせ:国税局猶予相談センター(06-6630-3680)

お問い合わせ

企画総務部 税務課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8702
ファックス:072-766-8896
メールフォーム