現在の場所

新型コロナウイルスについて

(令和2年6月25日更新)

 令和2年1月29日付で兵庫県において感染症警戒本部の設置とともに、伊丹健康福祉事務所などに相談窓口が設置されました。
  また、県内で患者が発生したことを受け、3月1日、兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部が設置されました。
  みなさまにおかれましては、過剰な心配をすることなく、インフルエンザや風邪の症状が出やすい時期ですので、石けんを使って20秒以上の手洗い、咳エチケットなど、インフルエンザなどと同様の感染予防を行うようお願いいたします。
 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合には、医療機関受診前に、兵庫県「帰国者・接触者相談センター」または、お住まいの地域の健康福祉事務所(保健所)に連絡していただきますようご協力をお願いいたします。なお、医療機関受診の時には、感染予防のため、症状の説明などを必ず事前に受診を希望する医療機関に電話などでお伝えください。
 
その他症状などの相談には、以下の相談窓口が設置されています。

1  厚生労働省の電話相談窓口  電話  0120-565653(フリーダイヤル)
   受付時間  9時00分から21時00分まで
 

2  兵庫県「新型コロナ健康相談コールセンター」(予防、検査、医療に関するご相談)
    電話  078-362-9980  【受付時間:午前9時~午後8時(土曜日、日曜日、祝日含む)】
   
ファックス  078-362-9874

 

3  帰国者・接触者相談センター(兵庫県の相談窓口、猪名川町を所管する伊丹健康福祉事務所)
   電話 072-785-9437
   受付時間  平日9時00分から17時30分まで

咳エチケットとは・・・(厚生労働省ホームページ抜粋)
  インフルエンザをはじめとして、咳やくしゃみの飛沫により感染する感染症は数多くあります。「咳エチケット」は、これらの感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。
特に、電車や職場、学校など人が多く集まるところで実践することが重要です。

咳エチケット(厚生労働省ホームページ)

咳エチケットパンフレット(厚生労働省)(PDF:215.3KB)

手洗いパンフレット(厚生労働省)(PDF:166.2KB)

【兵庫県】24時間コールセンター ファックス送信票(WORD:261.7KB)

【兵庫県】24時間コールセンター ファックス送信票(PDF:330.2KB)

兵庫県 帰国者・接触者相談センター設置

  兵庫県では、新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口として、帰国者・接触者相談センターを設置しています。
  下記の「相談いただきたい症状」に該当する方は、医療機関を受診する前に、お住まいの地域を管轄する「帰国者・接触者相談センター」に電話連絡し、受診する医療機関についてご相談ください。


伊丹健康福祉事務所(猪名川町を管轄。その他の地域は、兵庫県ホームページをご参照ください。)
電話  072-785-9437
平日9:00~17:30

※休日および夜間(17:30~翌9:00まで)は兵庫県24時間コールセンター
   電話  078-362-9980

【相談いただきたい症状】
  少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合や、その他気になる症状などの相談も受け付けています。)
1 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
2 重症化しやすい方(※1)で、発熱や「せき」などの比較的軽いカゼの症状がある場合
※1  高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)などの基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを使用されている方
3 上記「1」、「2」以外の方で、発熱や「せき」など比較的軽い症状が続く場合(※2)
※2  症状が4日以上続く場合は、必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合には、すぐにご相談ください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。


 【妊婦の方へ】
  妊婦の方は、重傷者しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターなどにご相談ください。
【お子様のおられる方へ】
  小児の相談は、小児科医による診察が望ましい場合がありますので、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

  兵庫県ホームページでは、ページの中段ほどに「帰国者・接触者相談センター一覧」がありますので、タスクバーを中段ほどまで下げて、ご覧ください。

【兵庫県】新型コロナウイルス感染症にかかったと思ったら、「帰国者・相談支援センター」へ(PDF:359.9KB)

兵庫県 帰国者・接触者相談センター

【兵庫県ホームページ】新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況

新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる要件(疑似症の定義)

  新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる要件は、次の1~3または4に該当し、かつ他の感染症または他の要因によることが明らかでないものです。

1  発熱または呼吸器症状を有するもので、確定患者と接触した者
2  37.5℃以上の発熱かつ咳などの呼吸器症状があり、発症前14日以内に湖北省への渡航歴、滞在歴がある者
3   37.5℃以上の発熱かつ咳などの呼吸器症状があり、発症前14日以内に湖北省への渡航  歴、滞在歴がある者と濃厚接触歴がある者
4  発熱、呼吸器症状その他感染症を疑わせるような症状のうち、集中治療その他、これに準ずる者、かつただちに特定感染症と診断することができず、新型コロナウイルス感染症の鑑別をようするもの。

【参考】
  政府では、新型コロナウイルス感染症対策本部の新型コロナウイルス感染症専門家会議の議論を踏まえ、一般の方々に向けた新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安をとりまとめ、厚生労働省ホームページで公表しています。

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症 相談・受診の目安(PDF:289.4KB)

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために

感染拡大を防ぐために

  国内では、散発的に小規模に複数の患者が発生している例がみられます。
この段階では、濃厚接触者を中心に感染経路を追跡調査することにより感染拡大を防ぎます。
  今重要なのは、今後の国内での感染の拡大を最小限に抑えるため、小規模な患者の集団(クラスター)が次の集団を生み出すことの防止です。
※「小規模クラスター」とは、感染経路が追えている数人から数十人規模の患者の集団のことです。

<感染経路の特徴>
・これまでに国内で感染が明らかになった方のうち8割の方は、他の人に感染させていません。

・一方、スポーツジム、屋形船、ビュッフェルタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テントなどでは、一人の感染者が複数に感染させた事例が報告されています。

  このように、集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。

 

住民の皆さまへのお願い

  風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
  風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスク等を着用していただくよう、お願いします。
  集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

3つの密を避けましょう!(『出典:首相官邸HPより』)

関連情報

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)

新型コロナウイルスについて(兵庫県ホームページ)

新型コロナウイルス関連肺炎について(大阪府ホームページ)

妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策について(厚生労働省ホームページ)

【厚生労働省】リーフレット「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)~妊婦の方々へ~」(PDF:858.5KB)

お問い合わせ

生活部 住民課 健康づくり室
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0233
兵庫県川辺郡猪名川町紫合字北裏763
電話:072-766-1000
ファックス:072-766-4414
メールフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。