現在の場所

平成24年 町長メッセージ

平成24年11月14日

 11月も半ばになり、猪名川の里山にも紅葉の季節がやってきました。

 今年は、朝夕の冷え込みがはっきりしているため、一段と紅葉がきれいとも言われています。

 この町に住んでいるからこそ、毎日素晴らしい景色の変化が見られると思います。

 寒さ厳しい冬が近づいていますが、今年はペレットストーブを大島小学校の全学年と、役場の本庁舎に一台入れる予定をしています。

 化石燃料の使用を減らし、地球温暖化防止や美しい森を作る里山再生のために、順次、公共施設に入れていく予定をしています。

 皆様も薪ストーブやペレットストーブをご家庭へ入れられてはいかがでしょうか。

 インフルエンザなどが流行る季節ですので、健康には気をつけてお過ごしください。

(写真)六瀬連絡所ペレットストーブの火入れ式の様子

昨年度六瀬連絡所でのペレットストーブ火入れ式

平成24年10月15日

 秋本番になり、あの暑かった日々も忘れてしまうこの頃です。

 本町では、豊かな自然をいつまでも守っていくため、環境保全にも取り組んでおります。

 その一つの取り組みとして、昨年よりメダカの保全活動を行っています。メダカは絶滅危惧種2.類に指定されており、今では猪名川でも大変貴重な生物となっています。

 そこで、笹尾地区にある北プール跡地を希少水生生物の観察拠点として整備し、放流しております。

 住民の皆様とともにメダカを通じて、本町の自然や環境を見直していきたいと思います。

 また、メダカの里親の募集も行っており、各家庭でも簡単に育てられますので、ぜひ挑戦してください。

 秋のシーズン、大野山や銀山へのハイキングや栗やしいたけなど、秋の味覚を求めて道の駅などに出かけてみてはいかがでしょうか。猪名川町の魅力再発見になると思います。

 猪名川町文化協会も文化月間として、いろいろな催しをされています。それぞれのイベントにも、ぜひ参加ください。

(写真)北プール跡地メダカ放流式

メダカの里親放流式の様子

黒メダカ

平成24年9月14日

 9月に入り、朝夕めっきり過ごしやすくなりました。

 暑かった夏も終わり、これからは行楽や運動など、体を動かすのによい季節になります。

 学校や地域での運動会には、積極的に参加し、体力づくりをされてはいかがでしょうか。

 町内でも、稲刈りの時期になり、秋の味覚もたくさん出てきます。

 道の駅や里山散策など、ご家族みんなで出かけるのも楽しいものです。

 猪名川の自然をどうぞ楽しんで下さい。

(写真)稲刈り風景

稲刈りの最盛期です!

(写真)栗

「食欲の秋」

平成24年8月1日

 暑い日が続いていますが、皆様はお元気にお過ごしでしょうか。

 子どもたちは、夏休みに入りました。

 本町では、夏休み期間の取り組みといたしまして、「ふれあいバス」をたくさんの方にご利用いただこうと、町内の小・中学生の運賃を無料にしております。

 また、受験生や勉強する子どもたちには、クールスポットとして公民館を開放しておりますので、同センター内にある図書館も一緒に利用いただき、涼しい所で勉強していただければと思います。ぜひ、「ふれあいバス」を利用していただき、クールスポットをおおいに活用ください。

 各地域では、夏祭りやお盆の行事などがあります。開催日時等、町ホームページでも掲載しておりますので、日本古来の風習や地域のつながりなどこの機会にご家族そろって楽しんでいただけたら嬉しいです。

 今後もさらに暑い日が続くと思われます。引き続き行政も節電対策につとめてまいりますが、皆様には熱中症等に十分気をつけていただき、無理のない範囲で節電にご協力いただきますようお願いいたします。

(写真)ふれあいバス

「ふれあいバス」ご利用ください。

(写真)庁舎グリーンカーテン

庁舎グリーンカーテンで冷房効率アップ

平成24年7月2日

 梅雨の季節が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて、昨年に引き続き、今夏における節電が求められております。大飯発電所が本格稼働するまでは、十分な電力供給は大変厳しい見通しであります。

 本町といたしましても、皆様に節電のご協力をお願いしているところですが、体調管理に十分ご留意いただき、できる範囲で節電にご協力をお願い致します。

 また、節電の一環と致しまして、夏休み中「クールスポット」として中央公民館の一部を開放致します。実施期間は、8月1日~同31日(月曜日、4日・5日・19日を除く) までの午前9時から午後5時です。1階にあります図書館もあわせてご利用いただき、快適に学習してください。

 7月のイベントと致しまして、7日(土曜日)・8日(日曜日)の2日間、大野アルプスランドにおいて、「あじさいまつり」が開催されます。15,000本のあじさいが色鮮やかに開花し、今年は17回目を迎えます。是非お立ち寄りください。

 7月15日から10日間、夏の交通事故防止運動が実施されます。本町におきましても、交通事故が多発しております。皆様も交通ルールを守り、十分ご注意いただきたいと思います。

平成24年5月1日

 新緑が目にも鮮やかな好季節になってまいりました。

 4月8日に開催されました「2012桜まつり」では、桜の花が無いときでしたが、約12,000人の来場者がありました。その後、桜も開花し提灯を1週間延長点燈したところ、たくさんの方々に観ていただきました。皆様方には、充分楽しんでいただけたものと喜んでおります。

 さて、5月の大型連休、皆様方におかれましては、いかがおすごしでしょうか。

 本町では、大野山頂にある大野アルプスランドをはじめ、歴史街道や悠久の館など歴史文化を紹介するための施設のほか、スポーツセンターや総合公園など様々な見どころがございますので、足を運んでいただければ幸いです。

 5月1日から兵庫県の「夏のエコスタイル」実施に伴い、猪名川町も行っております。

 ネクタイをしないと最初は締まらない感じですが、これも夏の電力需給の逼迫に向け、節電をするためのもので、職員一同積極的に取り組んでまいります。

(写真)桜まつり町長挨拶

桜まつりで挨拶する福田町長

(写真)桜まつりの様子

桜まつりの様子

平成24年4月1日

 3月議会での平成24年度予算をはじめとする諸議案の審議も終わり、本日より気持ち新たに新年度がスタート致しました。

 一般会計予算は、89億6千万円で財政指標は、改善傾向にあるものの、他の自治体と同様に厳しい状態が続いています。

 住民サービスの向上を基本に個性豊かで活力あるまちづくりを目指しながら、一層の経費削減やより効果的な行政運営に向け、職員一人ひとりが知恵を絞り創意工夫をこらした取り組みをおこなって参ります。

 職員の人事異動につきましても、退職に伴う補充と適材適所を考え、職員配置を致しました。

 平成24年度も職員一同がんばって町政運営をしてまいりますので、住民の皆様にご支援賜りますようお願い致します。

 本日から、桜遊歩道(町道原・広根線・原川沿)が開通し、10日間提灯がライトアップされます。また、4月8日(日曜日)には、日生中央駅より役場・静思館までの間で、「2012いながわ桜まつり」が開催されます。本町の名所となる桜並木で、さまざまなイベントが催されますので、是非お立ち寄り下さい。

平成24年3月11日 「大震災から1年」

 平成23年3月11日午後2時46分、わが国の観測史上最大となる東北地方太平洋沖地震が発生してから、本日で1年が経ちました。未曾有の大災害でありました。

 未だ、不明者約3千人、避難者約34万人に上るなど、終息には至っていませんが、被災地の復興が迅速かつ着実に進むことを心よりお祈りしております。

 本町におきましても、職員派遣や募金活動などの支援を行うとともに、西宮市・宝塚市・川西市と連携した「阪神支援チーム」として、宮城県の南三陸町・女川町と協定を結び、被災地支援を行ってまいりましたが、引き続き復興ステージに応じた被災地ニーズを正確に把握し、最大限の支援を継続して参ります。

 今後、東南海・南海地震も懸念される中、この震災を後世に語り続け、決して風化することのないよう取り組んで参ります。

(イラスト)町長署名

平成24年2月24日

 まだまだ厳しい寒さが続いておりますが、日一日と春の気配を感じる今日この頃でございます。皆様いかがおすごしでしょうか。

 さて、2月24日から第360回町議会定例会が開会されました。

 本定例会において、平成24年度の当初予算案をはじめとする関連諸議案を提案するに際し、私の町政に取り組み所信を申し述べました。

  私が町長に就任してから任期の半分が経過し、3年目に入りました。住民の皆様と参画と協働を進めながら、また職員と一丸となり、日々町政に邁進しているところであります。

 まちの主役である住民の皆様が未来を思い描きながら、生き生きと暮らしていけるよう、“小さくても輝くまち猪名川町”の実現に向け、全力で取り組む所存でございます。

 昨今、目まぐるしく社会、経済情勢が変化していますが、本町におきましては、こうした大きな変化の流れの中、しっかりと地に足をつけ、一つひとつの施策を着実に実行、推進してまいります。

 また、平成24年度の予算編成にあたっては、私の町政への思いをより一層反映させながら、本町の特色を活かし、事業全般において内容の見直しを行い、各種施策の展開を図ってまいります。

 各施策と致しましては、

  • 「笑顔あふれるふれあいのまち 猪名川」
  • 「こころ安らぐ自然に育まれたまち 猪名川」
  • 「いきいきと暮らせる健康長寿のまち 猪名川」
  • 「こころ豊かな教育・文化のまち 猪名川」
  • 「活力とにぎわいのあるまち 猪名川」
  • 「人びとと行政がともに歩むまち 猪名川」でございます。

以上各施策の展開に伴い、編成いたしました新年度予算は、

  一般会計『89億6,000万円』、

  特別会計『52億9,267万6千円』、

  企業会計『22億2,719万9千円』、

  総額『164億7,987万5千円』であります。

  これらの予算執行にあたり、住民福祉の向上を念頭に、まちの発展に向け真摯に取り組み、住民の負託に懸命に応えてまいります。

猪名川町長施政方針

平成24年1月1日

謹賀新年

(写真)町長

 新年あけましておめでとうございます。

 皆様方には、輝かしい新年を健やかにお迎えのことと、心よりお慶び申しあげます。

 昨年は、東日本大震災や台風12号の被害など、我が国日本にとりまして多難の年であり、社会経済情勢は、さらに厳しいものとなりました。

 今こそ、国と地方が総力を結集し、この状況を乗り越えていかなければならない時であります。

 本町におきましても、厳しい財政運営が続きますが、今年も限られた財源を効率的、効果的に活用し、安定した財政基盤を確立しながら、行財政改革を進め、強いリーダーシップのもと全職員の力を結集し、健全な自治体経営に取り組んでまいります。

 本年も、“小さくても輝くまち”として、より一層いながわの特色、独自性を打ち出し、地域資源の活用を図った事業を進め、町内外に発信してまいります。

 人々の価値観やニーズが個別化、多様化するなか『住みたい 訪れたい 帰りたい ふれあいのまち「ふるさと猪名川」』の実現をめざし、住民・事業者・行政が一体となって創意工夫したまちづくりを進めてまいりたいと考えておりますので、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 最後になりましたが、皆様にとりまして、平成24年が飛躍の年になり、そしてご健康とご多幸を祈念申しあげ、年頭のあいさつとさせていただきます。

(イラスト)町長署名

関連情報

平成22年 町長メッセージ

お問い合わせ

企画総務部 企画政策課 秘書担当
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8713
ファックス:072-766-8717
メールフォーム