現在の場所

平成30年 町長メッセージ

平成30年12月1日

とうとう今年も残すところ1ヶ月。アッという間の一年でした。年を取るにつれ月日の経つのが早く感じられるとよく言われますが、ほんとうに年々痛感しております。師走ともなれば、日の出も遅く日の入りは早く、なんとなく気忙しく感じます。
今、来年度予算編成に取り組んでおります。限られた予算の中で少しでも住民のみなさんが住みやすいまちと感じていただけるような予算にしたいと思っております。
平成30年を振り返ってみますと、低温注意報が発令される寒波に始まり、夏は酷暑で豪雨や台風と異常気象の連続であったように思います。そして、今冬は気象予報によりますと暖冬のようです。たしかに師走だというのにまだコートの出番もなく過ごしやすい日々が続いています。しかしながら、まだまだこれからが冬本番!油断は禁物ですね。空気の乾燥に十分注意して、風邪・インフルエンザ、火の元に気を付けてお過ごしください。

平成30年11月1日

最近急に日が暮れるのが早くなり、気温も下がってきて驚いています。本格的な冬はもう少しゆっくり来てほしいところです。これから木々の紅葉もどんどん進み、猪名川町の山々も綺麗な彩りに染まり皆さんを魅了してくれることでしょう。

先月21日から26日までの5日間、猪名川町と姉妹都市提携を結んでいるオーストラリアのバララット市へ行ってきました。

今年は姉妹都市提携30周年ということで、私は公式訪問団の一人として14名の一般訪問団とともに親善訪問し、記念植樹をするなど、バララット市長をはじめとする市民の皆さんと親交を深めてきました。バララット市と本町は、町立中学生の派遣事業、スピーチコンテスト入賞者の高校生相互派遣、エイブル・アート作品交換事業など交流を図っています。今年30周年という節目を迎えましたが、今後も引き続き友好関係を深めていくことを約束し帰ってきました。

バララット市は南半球なので今は春。日本との寒暖差も少なかったので、とても過ごし易かったです。皆さんも機会がありましたら、一度訪れてみられてはいかがでしょうか。

さて、3日は猪名川町を代表するイベント『いながわまつり』です。今年も屋内外でのステージ発表や展示、各種団体による模擬店など盛りだくさんです。皆さんお誘い合わせのうえ、ご来場ください。皆さんとお会いできるのを楽しみしています。

平成30年10月1日

田園は、黄金色の稲穂から蕎麦の白い小花に移り変わり、彼岸花やコスモスも咲き、本格的な秋を迎えつつあります。朝夕と昼間の気温の違いによる体調不良などはありませんか。お気を付け下さい。

相変わらず、台風の心配は絶えませんが、過ごしやすい季節です。祭りや運動会など地域行事も盛りだくさんですね。皆さんで地域を盛り上げていただき、またコミュニケーションを大いに図ってほしいと思います。世話役の皆さんはいろいろと準備等、ご苦労いただきありがとうございます。

たくさんの猪名川町親善大使の方が活躍してくださっています。その中の漫才コンビ「アキナ」のお二人が広報の動画『きらっと☆いながわ』に出演し(2本)、猪名川町のPRに協力して下さいました。テレビなどで見かける面白い「アキナ」が1年間限定で見られますし、町内外の多くの方に猪名川町を知ってもらえるチャンスだと思います。10月1日より第1弾が配信開始になっていますので、みなさんもぜひ『きらっと☆いながわ』をご覧ください。第2弾は10月11日から配信しますので、お友だちなどにも広めてくださいね。よろしくお願いします。

「アキナ」出演の『きらっと☆いながわ』は下記よりご覧になれます。

アキナネクタイ

ここをクリック

平成30年9月1日

9月になりましたがまだまだ残暑厳しいですね。しかしながら、朝夕は少しひんやりとして秋めいた空気に変わってきたように感じます。

今年の夏は、恐ろしいほどの暑さの猛暑日が続き、また記録的雨量の豪雨に台風と次から次へと異常気象に悩まされました。

今後も豪雨や台風の際には、町ホームページやいなぼうネットで随時、情報発信してまいりますので、住民の皆さんも早めの安全確保に努めてください。猪名川町は比較的災害の少ない地域ですが過信されませんようお願いいたします。

夏休み中に子ども議会が開催され、各小中学校の代表が猪名川町を良くするための意見や日頃の疑問を質問してくれました。未来を担う子ども達の意見を直に聴くことができるのは嬉しいことです。また議場で立派に質問する姿にとても感動しました。子ども達のこれからの成長がとても楽しみです。

さて、田んぼを見渡しますと稲穂がぼちぼち(こうべ)を垂れてきました。稲刈りももうすぐですね。来月には美味しい新米が食べられそうで楽しみです。どうか稲刈りまであと少し台風に見舞われませんようにと祈るばかりです。

平成30年8月1日

毎日、体温をも越える気温で大変厳しい猛暑の日々が続いております。まもなく、お盆です。少しでも暑さが和らいでくれたらと思う今日この頃です。皆さん、体調を崩されたりされていませんか。

西日本豪雨以来3週間程雨も降らず、農作物への影響が出始めているのではないかと心配していたところ、やっと雨かと思えば、今度は台風12号です。西日本豪雨の爪痕もまだ残る中の台風到来。本当に最近の気候はわからないものです。これから、台風の季節本番です。今後も台風などの際は情報収集とともに早めの避難等に努めて行動していただきますようお願いします。

さて、先日、兵庫県とワシントン州姉妹提携55周年記念事業に出席のため、井戸知事ら訪問団とともにアメリカ・ワシントン州に行ってまいりました。いろいろなセレモニーや各所施設を視察するなど、大変忙しいスケジュールではありましたが、たくさんの出会いと貴重な経験ができ、今後に結び付けられたらと思いながら帰ってきました。

夏休み・お盆休みと旅行や里帰りをされる方も多いと思いますが、くれぐれも事故等にお気を付けていただき、また残暑も厳しいようなので、どうぞご自愛ください。

平成30年7月1日

先月、大阪府北部地震があり、猪名川町でも大変大きな揺れを感じました。阪神大震災を彷彿とさせた方もいらっしゃったのではないでしょうか。皆さん、おけがなどありませんでしたか。

被害にあわれました皆様には、心よりご冥福とお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く元の生活に戻れますよう祈っております。

今回の地震は都市部に近く、関西の交通網にも大きな影響を及ぼし、出社・帰宅困難者が多発し、巻き込まれた方もおられたことと思います。

また、高槻市では、ニュースでも取り上げられていますように小学生がブロック塀の下敷きとなり命を落しました。本町でも、この度、町の施設をはじめ、学校や通学路のブロック塀に危険個所がないか確認を行い、一部学校のブロック塀については、早急に撤去することとしております。

この度の教訓を生かしつつ、新たな課題に取り組み、今後起こるであろう大規模地震の際の、減災に向けて取り組んでまいります。皆さんも、今一度ご家族や地域でお話されるなど、自助・共助についてお考えいただければと思います。

さて、猪名川町では、7月7日(土曜日)に恒例の第23回あじさいまつりが大野アルプスランドで開催されます。標高753メートルある大野山では、気温も低くあじさいの咲く時期もすこし遅いため例年7月に開催しています。あじさい以外にも、いろいろなイベントや模擬店が予定されていますので、ぜひ、梅雨の合間のひと時、約1万6千株のあじさいをお楽しみ下さい。

300701

平成30年6月1日

田んぼには苗が植えられ、あちらこちらからカエルの合唱が聞こえてきます。そろそろ蛍も飛び始めたのではないでしょうか。

6月は、恒例の健康福祉まつりとほたるの夕べがあります。また町議会も定例会が開かれます。健康福祉まつりで健康チェックをされたり、ほたるの夕べで季節を感じていただいたり、議会定例会を傍聴し町政に耳を傾けていただくなど猪名川町に興味をもって参加いただけたら嬉しく思います。

まもなく梅雨を迎えます。長雨やゲリラ豪雨など雨量に注意し早め早めの行動で「自助」に努めてください。また、湿度が高くなり蒸し暑い日も多くなるでしょう。体調を崩されませんよう、どうぞご自愛ください。

平成30年5月1日

新緑が目にしみる好季節になりました。

今年の桜は例年よりも早く咲き、4月7日の桜まつりは花が散って葉桜になってしまいました。しかし、当日はたくさんの参加者で、桜の花がなくても様々なイベントがあり喜んでいただけたのではないでしょうか。

今月は各種団体の総会がありますが、私は皆さんと話が出来る大切な機会だと思い、できるだけたくさんの総会に出席したく思います。

ゴールデンウィークに入ります。ハイキングや旅行にお出かけになる方も多いと思いますが、事故等には充分ご注意のうえ、楽しくお過ごしください。

平成30年4月1日

今年の桜は例年より早く咲いてしまい、4月7日の桜まつりがとても心配です。

あの、今冬の厳しかった寒さや、全国を襲った豪雪が今では嘘のような暖かい日が毎日続いています。

自然を相手にするイベントはとても難しく、頭の痛いことですが、住民の皆様に喜んでいただけるおまつりにしますので、是非遊びに来てください。

平成30年度の当初予算が町議会議員の全員賛成で成立いたしました。

財政状況は、県下でもトップクラスを維持はしていますが、今年も税収の減収が予想され、基金も減少するなど厳しい財政状況であります。民間企業の誘致や町有財産の有効活用など、今後の財源確保に努力していきたいと思います。

平成30年3月2日

3月に入り、朝の冷え込みも和らいできたように感じます。少しずつ春に近づいている証拠ですね。

平昌オリンピックも終わり、日本のメダル獲得総数が冬季オリンピックで最高であった長野オリンピックを越える素晴らしい結果となりました。メダルの数だけでなく、国を越えた選手同士のスポーツマンシップに則った姿勢にも多くの賞賛を得ています。日本人としてとても誇らしいニュースでした。

さて、行政は平成30年度予算審議の真最中です。住民の皆様に暮らしやすいまちだなと思っていただけたら幸いです。そのようになるよう、職員一同頑張ってまいります。

3月は、卒園・卒業式のシーズンですね。子どもたちは新たなステップへ、大人の方も退職や転勤など皆それぞれ環境の変化が多い季節です。新たなスタートに向けて睡眠・食事をしっかりとって心身ともにご自愛ください。

平成30年2月2日

今年は毎日とても寒い日が続いており、学校ではインフルエンザが猛威を振るい学級閉鎖がたくさん出ています。

この冬はロシアなどの北半球で記録的な大寒波に襲われているらしく、日本でも低温が続いていると言われています。

しかし、3日は立春です。もう少しで春の暖かな日がやってきますので元気に過ごしていきましょう。

さて、新名神高速道路が3月18日に高槻~神戸間が全線開通します。待ちに待った高速道路ですので、これからのまちの活性化に向けた取り組みを加速していきます。

また、21日より平成30年度の予算案などを審議する3月議会が始まります。どなたでも傍聴できますので、ぜひお越しください。

平成30年1月1日

新年あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えのこととお慶び申しあげます。

 

さて、私事とはなりますが、昨年の11月より3期目がスタートしました。

1期目、2期目の8年間に渡り「小さくても輝くまち ふるさと猪名川」を目指して住民の皆様と共に歩んできました。

3期目は、猪名川町のさらなる発展のため、「都市と自然の調和」、「世代間の調和」、「伝統と改革の調和」、3つの調和を掲げ、子育て・教育・暮らし・雇用・生きがい・健康など、あらゆる面でこれまでの成果を継承しながら、新たなまちの魅力を創造し発展的な「多用途に成熟したまち」の実現に向けて全力で取り組みます。

 

 昨年12月の新名神高速道路 高槻~川西間の開通に続き、今年の3月末にはいよいよ川西~神戸間も開通予定です。高速道路の開通によって移動時間の短縮・渋滞の緩和が図られますが、災害時の代替路となったり、経済効果の波及や医療の広域化など地域貢献にも期待がふくらみます。

高速道路開通に伴う経済効果として町南部の産業拠点地区での物流施設集積拠点の工事も順調に進んでいることなど、本町を取り巻く環境は日々、変化を遂げており、この大きな変化に伴う波及効果が期待されるところです。少子高齢化社会が進む中、安全・安心で暮らしやすいまちづくりを念頭におきながら、これらの波及効果を最大限に活かし、本町の発展に努めてまいります。

 

最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申しあげ、年頭のごあいさつとさせていただきます。

 

町長サイン

お問い合わせ

企画総務部 企画政策課 秘書担当
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8713
ファックス:072-766-8717
メールフォーム