本文へ

現在の場所

熱中症警戒アラートと新型コロナワクチン接種会場の運営について

熱中症警戒アラートとは

環境省と気象庁は、熱中症予防対策に資する効果的な情報発信として、 令和2年7月から関東甲信地方で、「熱中症警戒アラート(試行)」の発表を実施しました。令和3年4月下旬からは全国を対象に、運用を開始しております。

「熱中症警戒アラート」は、熱中症の危険性が極めて高くなると予測された際に、危険な暑さへの注意を呼びかけ、 熱中症予防行動をとっていただくよう促すための情報です。

こちら(気象庁HP)をクリックすると、熱中症アラート発表状況を確認することができます。

接種会場はアラート発表時も運営

熱中症警戒アラート発表時でありましても、本町の新型コロナワクチン接種会場では、引き続き接種を実施していきますが、会場へお越しの際は、熱中症対策をしていただきますようご協力お願いいたします。

※会場では、水分補給していただくことができます。

熱中症予防のポイント

こまめに水分をとりましょう

のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

塩分をほどよくとりましょう

過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。大量の汗をかくときは、特に塩分補給をしましょう。ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、よく相談の上、その指示に従いましょう。

食事や睡眠をしっかりとりましょう

バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとりましょう。体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい体づくりをすることが大切です。

その他詳細については

こちら(厚生労働省HP)をクリックすると、詳細な熱中症対策を確認することができます。

予約の変更について

熱中症警戒アラート発表時は、不要不急の外出は避けることとされていますので、接種会場へ行くことや接種後の体調に不安を感じる方は、当日に予約の変更が可能ですので、本町コールセンター(電話:0570-00-4567)へご相談ください。

 

 

 

 

 

 

生活安全課