現在の場所

2月園児の様子

生活発表会、みんな素敵でした!

2月15日、生活発表会を開催し、年長のぞうぐみは「ブレーメンの音楽隊」を、年少のうさぎぐみは「ぐりとぐら」の劇遊びを披露しました。

「ブレーメンの音楽隊」は、楽器演奏や影絵なども織り込んで一味違う作品ができあがりました。1人でセリフを言ったり、登場人物の気持ちを考えて表現するなど、去年より成長した姿を披露することができました。

「ぐりとぐら」は、子どもたちがそれぞれの動物になりきって場面場面でセリフを考え、オリジナルの劇遊びになりました。ぐりとぐらを始め、ウサギやリス、ライオンやハリネズミなどに扮した素敵な衣装を身にまとい、年少さんらしい愛らしい姿を披露して会場を笑顔で包みました。

当日は、朝早くから保護者の方や地域の方も大勢お越しくださり、盛況のうちに幕を閉じることができました。子ども達の胸にもたくさんの思い出ができたことと思います。

 

鬼は~外、福は~内!

2月3日は節分でした。節分とは各季節の始まりの日の前日のことで、「季節を分ける」ことも意味しています。本来豆まきは大晦日の行事でしたが、旧暦では新年から春が始まるため、立春前日の節分に行われるようになり、節分の邪気払い行事として定着してきました。

鬼は邪気や厄の象徴とされ、形の見えない災害、病、飢きんなど、人間の想像力を超えた恐ろしい出来事は鬼の仕業と考えられてきました。鬼を追い払う豆は、五穀の中でも精霊が宿るといわれる大豆です。

幼稚園にも2匹の鬼と福の神がやってきて、みんなで豆まきをしました。

突然園庭に響き渡る太鼓の音。すると園庭に赤鬼・青鬼の2匹の鬼が現れたではありませんか!園児たちが一生懸命豆を投げますが、鬼たちは退散しません。鬼たちの背後から福の神が登場して、ついに鬼を追い払ってくれました(*'▽')

節分や豆まきの由来は園児たちにはまだ少し難しいですが、季節の行事として心に残るひと時となりました。

 

パンケーキ作りをやってみたよ!

3日に2月生まれの誕生日会をしましたが、パンケーキを作ってみんなでいただきました。

パンケーキを作る機会があまりないという子ども達にも手伝ってもらって、生地に卵と牛乳を加えて、よく混ぜてからホットプレートでこんがり焼いていきます。ふんわりと焼きあがったパンケーキを何枚も重ねてトロ~リとハチミツをかけて、みんなでいただきました!

自分たちで焼き上げた、ほんのり甘いパンケーキにみんな大満足でした(∩´∀`)∩

お問い合わせ

教育委員会 学校教育課 松尾台幼稚園
業務時間:午前8時15分~午後4時45分
〒666-0261
兵庫県川辺郡猪名川町松尾台2丁目3-3
電話:072-766-0388
ファックス:072-766-9292
メールフォーム