現在の場所

令和2年度水道モニターを募集します!

水道モニターとして、安全でおいしい水道水をお届けするための取り組みや、下水道とのただしいつきあい方など、施設見学や研修会を通して楽しく学んでいただき、アンケートなどにご協力いただきます。

令和2年度水道モニター募集

 

水道モニターの活動内容

町内外の上下水道施設の見学、利き水体験会、水質や経営に関する研修会、アンケートへの回答など年6~8回程度

《参考:令和元年度の活動内容》
  活動内容
第1回

委嘱状交付

1年間の活動予定の説明

水道事業の概要の説明

中央監理所の見学

第2回

町外水道施設の見学(一庫ダム)

第3回

町外水道施設の見学(多田浄水場)

第4回

町外下水道施設の見学(猪名川流域下水道原田処理場)

第5回

町内水道施設の見学(清水東浄水場など)

第6回

水質管理に関する研修会(残留塩素濃度の測定実験など)

会計や経営に関する研修会

第7回

利き水体験会(水道水とミネラルウォーターの飲み比べ)

水道広報誌の作成

提言発表会

応募資格

猪名川町の水道を使用し、平日の日中の活動に参加できる町内在住・在勤・在学の人

モニター期間

委嘱状交付日(令和2年7月頃)から令和3年3月末まで

※新型コロナウイルス感染症の状況により、モニター期間や回数が縮小される場合がございますので、ご了承ください。

定員

10人程度

選考方法

定員を超える応募があった場合、水道をお使いの地域や年齢などが偏らないように考慮しながら選考します。

選考の結果は、応募者全員に令和2年7月中に郵送でお知らせします。

謝礼

交通費相当額の商品券を年度末に支給

応募方法

以下の申込フォームよりお申し込みください。(電話申込も可)

https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/dform.do?id=1583391790088

令和2年度水道モニター募集(チラシ) (PDF:1.1MB)

応募締切

令和2年6月30日(火曜日)

過去の水道モニター会議の様子

tadajyosuijyo

町外水道施設の見学(多田浄水場)

hitokuradamu

(一庫ダム)

猪名川流域下水道原田処理場

町外下水道施設の見学(原田処理場)

chounaisisetu1

町内水道施設の見学(清水東浄水場)

chounaisisetu2

(白金高区配水池)

kennshuukai1

施設や水道水の水質についての研修会

kennshuukai2

過去の水道モニターの感想

・安全でおいしい水道水を作っているのに、わざわざ水をボトルで購入する必要性はないことをもっとPRした方がいいと思いました。

・水道水を安心してそのまま飲むことができる国は、世界中で日本を含む数カ国しかありません。水道水を積極的に飲むことをお勧めします。

・上水の検査は、思っていた以上の項目について調べており、それもミネラルウォーターよりも厳しい基準で行われていることに感心した。

・施設見学を通して、『水はただではない』ことを実感した。

・猪名川の上流(多田浄水場の取水口より上流)に住む私たち猪名川町民は、河川を汚さないように注意しなければならない。

・汚水ますの点検と清掃、「油は下水道に流さないで!」「熱いお湯を下水道に流さないで!」「トイレットペーパー以外は流さないで!」など、知っているようで知らないことが多かったです。

・水に流せるティッシュも水に溶けないものがあると知り、ショックでした。汚水処理の大半を微生物にしてもらっている点、意外でした。生分解の早い、負担の少ない洗剤を使い流すよう、より一層心がけたいと思いました。

・屋外や路上で使用された水は処理されずに河川、海に流されていることを知りました。自宅前で車を洗うのは止め、また啓蒙もしていきたいと思います。

・空気同様、水も蛇口をひねればすぐに何の気遣いもなく出てくるものとの思いがこれまでありましたが、そうするために多額の費用がかかっていることを痛感するとともに、その大切さについて理解を深めることができました。

・水道モニターの活動は、施設見学もあり、水質検査、利き水もさせて頂き、講義のみでない内容に満足しました。

・水道広報のみならず、役所関係の広報など、知らなかったでは済まされない生活に大事な情報も含まれているという事、もっと皆さんに知って欲しいです。

・友人に勧められてなんとなく参加しましたが、上下水道のことが良く分かり、知り合いも増え、楽しく活動することができました。

・知らないということを知る事は大変勉強になったので、もっと多くの方にこのような活動に参加していただきたいと思います。

 

【水道モニターとして活動する前後での生活の変化は?】

・水道の使用については正直あまり変化はありませんが、下水の使用、流せても溶けないものなど、雨水ますの位置の確認や、外で洗剤を使用しないなど、気を付ける事がいくつか増えました。

・この経験を活かし多くの方に安全な水道水をアピールしております。

・浄水装置は使わなくなりました。

・ペットボトルの水は全く買わなくなりました。

・直接水道水を飲めるようになった。

・洗車はガソリンスタンドなどの専用施設で行うようにしました。

・下水道への異物流入に気を付けるようになりました。

・機会があれば、水道モニターの事や勉強した事を他の人に積極的に伝える様になり、自分でも上下水道の事を意識して生活するようになりました。

・水の大切さ、ミネラルウォーターに負けない水質。水道料金が高いとは思わなくなりました。

・水道水はどこから来て、使用後はどのように処理をされているのか知ることができました。まだまだ知らない人が多いと思うので、口コミでお知らせしていきたい。

お問い合わせ

まちづくり部 上下水道課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8716
ファックス:072-766-7765
メールフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

上下水道

ライフステージで探す

  • 住宅・引越
  • 結婚・離婚
  • 就職・退職
  • 出産・育児
  • 入園・入学
  • 生涯学習
  • 高齢者・介護
  • おくやみ