本文へ

現在の場所

猪名川町産業拠点地区活用事業提案競技に関する基本協定の締結について

猪名川町産業拠点地区活用事業提案競技に関する基本協定を締結

本町が実施した猪名川町産業拠点地区活用事業提案競技において決定した優先交渉事業者と「猪名川町産業拠点地区活用事業提案競技に関する基本協定」(以下「基本協定」という。)を締結しました。

 

(左から、株式会社オオバの辻本社長、福田町長、株式会社プロロジスの山田社長、蔵王特定目的会社の稲田取締役)

背景

猪名川町では、平成28年度末に開通予定の新名神高速道路のインターチェンジからほど近い大規模町有地を産業拠点地区と位置付け、企業誘致により産業振興や雇用機会の確保など地域経済の活性化を図ることで、活力ある持続可能なまちづくりの実現をめざしています。
そのため、民間活力を活用し、産業拠点地区のまちづくりを具体化するための事業提案を募集した結果、昨年12月、物流不動産の所有・運営・開発を手掛けるプロロジスが設立する特定目的会社を代表とするグループを優先交渉事業者として決定したところです。
今般、猪名川町、株式会社プロロジス、蔵王特定目的会社及び株式会社オオバは、相互の連携と協力のもとに事業実現を図るため、基本協定を締結しました。

基本協定締結日

平成28年2月18日(木曜日)

基本協定の概要

1.目的

基本協定は、猪名川町産業拠点地区活用事業提案競技における優先交渉事業者として決定したことを確認するとともに、提案書に記載された事業の実施に関する基本的事項及び土地譲渡契約の締結に向けた必要事項を定め、本事業の適正かつ円滑な遂行を図ることを目的とします。

2.協定の締結先

協定の締結先
企業名 役職 氏名 住所
蔵王特定目的会社 取締役 稲田秀 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号東京ビルディング
株式会社オオバ 代表取締役 辻本茂 東京都目黒区青葉台四丁目4番12号
株式会社プロロジス 代表取締役 山田御酒 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号東京ビルディング

 

3.基本協定の期間

基本協定の有効期間は、協定の締結日から土地譲渡契約の締結日までとします。
なお、土地譲渡契約の締結と同時に、土地譲渡契約の締結以降の本事業の適正かつ円滑な遂行を図るための協定((仮称)まちづくり協定)を新たに締結する予定です。

締結式

当日は、猪名川町、株式会社プロロジス、蔵王特定目的会社及び株式会社オオバの関係者の出席のもと、町役場において締結式が行われました。

次第

1.開会
2.趣旨説明
3.出席者紹介
4.協定書調印
5.代表挨拶
6.立会者挨拶
7.写真撮影
8.閉会

 

 

代表挨拶(抜粋)

福田町長

「提案いただいた事業は、本町の発展に大きく寄与するものとして期待しており、住民一人一人が本当に良かったと思えるまちづくりを進めていきたい。」

 

株式会社プロロジスの山田社長

「一日も早く事業が実現できるよう、世界中での様々な開発経験を活かしたい。将来的には私たちを選んで良かったなと言っていただけるようなプロジェクトにしていきたい。」

 

株式会社オオバの辻本社長

「当社の保有する技術や情報・ノウハウを遺憾なく発揮し、安全性に十分配慮したプロジェクトの早期実現に努めたい」

 

立会者挨拶(抜粋)

兵庫県阪神北県民局の多木局長

「県としても大きな期待を抱いている事業であり、出来る限りの支援をしていきたい。」

 

町議会の久保議長

「本町の新たな取組みとなり、働くところと住まいが近接する活力あるまちづくりが創造されていくことに大きな期待を寄せている。」

 

(左から、下坊生活建設常任委員長、久保議長、株式会社オオバの辻本社長、福田町長、株式会社プロロジスの山田社長、蔵王特定目的会社の稲田取締役、多木阪神北県民局長)

お問い合わせ

地域振興部 産業労働課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-767-6253
ファックス:072-767-7220
メールフォーム