現在の場所

丹波少年自然の家について

丹波少年自然の家とは、丹波市の北西部に位置する、高い山々に囲まれた自然豊かな宿泊型教育施設です。施設内には、キャンプ場やグラウンドなど数多くの施設が備わっており、野外活動を行うに適した環境となっております。団体様からご家族様まで、ぜひ一度足を運んでみてください!

丹波少年自然の家

■所在 丹波市青垣町西芦田2032-2

■電話 079-587-1633

■ファックス 079ー587-1777

■ホームページ http://www.inotan.jp

 

受付対象について

■保育園、幼稚園、小・中・高等学校などの団体                                                       

■少年団体、子ども会、スポーツ合宿団体、その他の社会教育団体                             

■ 企業の研修、同好会などのサークル団体

■ご家族・グループ

 

宿泊施設使用料について

■本館 1泊820円(団体)、1,030円(家族)

■ロッジ 1泊820円(団体)、1,750円(家族)

■テント 1泊620円(テント持参の場合510円)

※上記金額は、猪名川町を含む9市1町(尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、丹波市、篠山市、猪名川町)にお住まいの方の料金となります。

■食事代 3食2,160円(税込) [朝540円、昼700円、夕920円]

 

施設紹介

■本館

■体育館

■キャンプ場(テントサイト炊事場など)

■野鳥の里、センターロッジ13棟、ログキャビン10棟

■グラウンド3面(サッカー、野球など)

■その他(キャンプファイアー場、創作と交流の広場、ちびっ子交流広場など)

 

主な活動内容

自然に親しむ活動

自然観察、サイクリング、自然発見ビンゴ(早春、春、夏、秋、冬)、グリーンテーリング、登山、天体観測(参考DVD・ビデオ貸出可)など

 

野外活動・スポーツ・リクリエーション活動

キャンピング、ソロキャンプ、野外炊事、あまごのつかみどり、うどんうち体験、簡単パンづくり、ナンづくり、ピザづくり、バウムクーヘンづくり、ナイトハイク、オリエンテーリング、室内フォトビンゴ、キャンプファイヤー、森の小屋づくり、各種スポーツ(サッカー、野球、ソフトボール、陸上競技、卓球、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、ドッジボール、フットサル、映画、DVD鑑賞など

 

創作活動

竹細工、藍染め、草木染、自然の落とし物クラフト(小枝のクラフト・石のクラフト)、陶芸教室、リサイクルはがき、短冊づくりなど

 

施設使用等に関して

■施設使用等に関する詳細については、丹波少年自然の家HPをご確認ください。