本文へ

現在の場所

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

プラスチック製のICチップ付きカードで、表面に氏名・住所・生年月日・性別・本人の顔写真、裏面にマイナンバーが記載されます。

本人確認書類として使用できるほか、e-Taxなど電子証明書を利用した電子申請にもご利用いただけます。

 

有効期限

・発行時に20歳以上の方・・・・発行された日から10回目の誕生日まで

・発行日に20歳未満の方・・・・発行された日から5回目の誕生日まで

※外国人の方は、在留資格・在留期間により、有効期間が異なります。

 

手数料

初回発行はマイナンバーカード、電子証明書ともに無料です。

個人の過失(紛失・破損)等による再発行の場合はマイナンバーカードは800円、電子証明書は200円となります。

 

マイナンバーカード(個人番号カード)の利用用途

マイナンバー(個人番号)を証明する書類として

マイナンバー(個人番号)の提示が必要な様々な場面で、マイナンバー(個人番号)を証明する書類として利用できます。

本人確認の際の身分証明書として

マイナンバーの提示と本人確認が同時に必要な場面で、1枚で済む唯一のカードです。金融機関における口座開設・パスポートの新規発給など、様々な場面で利用できます。

コンビニエンスストアで各種証明書の取得に

全国のコンビニエンスストアで住民票、印鑑登録証明書などの公的な証明書を窓口より100円安く取得できます。

各種行政手続のオンライン申請等に

平成29年7月に開設が予定されている「マイナポータル」へのログインができます。マイナポータルを通じて予防接種や乳幼児健診などの子育ての手続きがオンラインでできるようになります。

マイキープラットフォームを利用してマイナポイントの予約・取得に

令和3年10月より健康保険証として利用開始予定

マイナポータルからの利用申込が必要となります。

 

マイナンバーカードと住民基本台帳カードについて

平成27年12月末で、住民基本台帳カードの発行・交付は終了しました。平成27年12月末までに交付された住民基本台帳カードは有効期間まで有効です。

住民基本台帳カードをお持ちの方がマイナンバーカード(個人番号カード)を取得した場合は、その時点で住民基本台帳カードは廃止・回収することになります。

 

転入など住民異動手続きの際はマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちください

 

転入・転居など住民異動、氏名等変更があった場合

住民異動の際は、マイナンバーカード(個人番号カード)の券面事項更新及び電子証明書の継続利用の手続きが必要です。

また、婚姻等により氏名など記載事項に変更があったときは、14日以内にカードの記載事項を変更する必要がありますので、役場住民課にご持参ください。

 

記載欄が満欄となった場合

個人番号カードの記載欄が満欄となった場合は、カードを再発行することになります(再発行手数料は、無料です)。この場合、カードを回収させていただく必要があります。

新しいカードは、地方公共団体情報システム機構で作成されるため、お手元に届くまでに1か月から2か月ほどかかります。

 

 

お問い合わせ

生活部 住民課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-766-8700
ファックス:072-766-8883
メールフォーム