本文へ

現在の場所

B型肝炎

更新日:令和4年4月1日

B型肝炎ワクチン予防接種について

予防接種法の改正により、平成28年10月1日から小児のB型肝炎予防接種が定期予防接種として開始されました。

対象者

1歳の誕生日の前日までの0歳児
※標準的な接種年齢は2か月~9か月になる前日まで

接種回数

3回

接種間隔

1. 1回目と2回目の接種は27日以上の間隔をおくこと

2. 3回目は1回目の接種から139日以上の間隔をおくこと

3. B型肝炎予防接種後、異なる予防接種を受ける場合は6日以上の間隔をおくこと

*出生後から接種できますが、標準的な接種期間は2~8か月となっています。

*1~3回目の接種が完了するまでに約半年かかります。1歳をすぎると定期接種の対象外となりますので、ご注意ください。

実施医療機関(令和4年4月1日現在)

「令和4年度健康づくり年間予定表」のP8~P9をご覧ください。

※実施医療機関(猪名川町・川西市)以外の他市町で接種を希望される方は必ず、接種前に保健センターで手続きが必要です。接種後の手続きはできません。

※実施日や予約については、各医療機関にお問合せください。

 

接種に関するお問合せは、保健センター(電話072-766-1000)へ。

令和4年度健康づくり年間予定表

他市町接種申請書【猪名川町】(PDF:93.9KB)

厚生労働省「B型肝炎予防接種チラシ」

厚生労働省「B型肝炎ウイルスに関するQ&A」

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。