現在の場所

老齢基礎年金

老齢基礎年金の年金額

20歳から60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納めた方は、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。
保険料を全額免除された期間の年金額は1/2(平成21年3月分までは1/3)となりますが、保険料の未納期間は年金額の計算の対象期間になりません。
令和2年4月分からの年金額 781,700円(満額)

支給要件

 老齢厚生年金の請求に関することについてのお問い合わせは、年金事務所へお願いします。
 老齢基礎年金は、保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が10年以上である場合、65歳になったときに支給されます。
 なお、保険料納付済期間と保険料免除期間の合計が10年に満たない場合でも、保険料納付済期間、保険料免除期間および合算対象期間を合算した期間が10年以上である場合には、老齢基礎年金が支給されます。
 平成29年7月31日までは、老齢基礎年金・老齢厚生年金を受けるためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。

 なお、受給額等については尼崎年金事務所へお問合せください。

支給開始年齢

原則として65歳
ただし、60歳から減額された年金の繰上げ支給や、66歳から70歳までの希望する年齢から増額された年金の繰下げ支給を請求できます。

繰上げ請求と減額率

繰り上げ請求と減額率
請求時の年齢 減額率
60歳 42.0%
61歳 35.0%
62歳 28.0%
63歳 20.0%
64歳 11.0%

繰下げ請求と増額率

繰り下げ請求と増額率
請求時の年齢 増額率
66歳(または1年を超え2年に達するまでの期間のとき) 112%
67歳(または2年を超え3年に達するまでの期間のとき) 126%
68歳(または3年を超え4年に達するまでの期間のとき) 143%
69歳(または4年を超え5年に達するまでの期間のとき) 164%
70歳(または5年を超える期間のとき) 188%

老齢基礎年金裁定請求の手続き

年金は本人の請求がないと支給されません。年金を受けようとする時は忘れずに請求してください。

裁定請求の受付先
加入していた年金制度 請求先
国民年金のみ 第1号被保険者期間のみ 猪名川町 住民保険課窓口
第3号被保険者期間を含む 尼崎年金事務所
厚生年金のみ 最後に勤務した会社の管轄年金事務所
共済年金のみ 各共済組合

表についてご不明な点はお問い合わせください。

2つ以上の年金制度に加入していた方は、請求先が異なります。あらかじめ、尼崎年金事務所へお問合せください

老齢基礎年金裁定請求に必要な書類

すべての方に必要な書類

  • 請求者の戸籍謄本または住民票コード
  • 請求者の年金手帳
  • 請求者名義の預(貯)金通帳
  • 印鑑

ケースによって必要な書類

  • 配偶者の年金手帳(配偶者がおられる場合)
  • 請求者及び配偶者の年金証書(請求者本人及び配偶者が何らかの年金を受給している場合)
  • 請求者の戸籍謄本(配偶者の受給している年金に加給年金が支給されている場合)
  • 請求者の世帯全員の住民票(配偶者の受給している年金に加給年金が支給されている場合)
  • 請求者本人の所得証明書(配偶者の受給している年金に加給年金が支給されている場合)

ケースによって、上記以外の書類が必要な場合があります。
詳しくは、年金事務所で確認してください。

お問い合わせ

生活部 保険課
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-767-6235
ファックス:072-767-7200
メールフォーム