現在の場所

第134話 「川西高校六瀬分校」

 猪名川町所有の文書中に『昭和廿九年五月、雑録』というものがあります。その中に、当時笹尾の六瀬中学校内にあった、県立川西高等学校六瀬分校の「生徒募集要項」が掲載されています。
 昭和29年8月9日付けで出されたこの要項には、同23(1948)年10月15日の開校から6年、年額約100万円で運営されてきたこと、勤労青少年の教育を目的とする4年制(定時制)で、農村振興に寄与する人材の養成を目指しており、夏と秋には農繁休暇が2週間以上ある、とあります。
 コースは男子・農業科(夜間4時間×週2日)、女子・家庭科(昼間6時間×週2日)、他に男女とも本科補欠(男子は夜間4時間×週4日、女子は昼間6時間×週6日)があり、いずれも若干名の募集でした。入学式は9月6日でした。入学試験は本科のみ、国語・社会・数学・理科の簡易なテストが行われました。
 学費は、農業科・家庭科では月200円(育友会費は免除予定)、本科では月380円(授業料250円、育友会費100円、図書費30円)と生徒会費30円が必要でした。(同年の米価は1升=108円でした。)
 同37(1962)年4月13日、北田原に県立川西高校猪名川分校の独立校舎が完成し、六瀬分校は中谷分校と統合され、同39年4月1日待望の全日制に移行、県立伊丹高校猪名川分校となりました。そして同50年県立猪名川高校として独立、9月に現在地へ移転し、分校時代は終わりを告げました。

《読み方、注釈》
廿九年=にじゅうくねん、農繁休暇=のうはんきゅうか、1升=いっしょう

(写真:川西高校六瀬分校 )

お問い合わせ

教育委員会 教育振興課 社会教育室
業務時間:午前8時45分~午後5時30分
〒666-0292
兵庫県川辺郡猪名川町上野字北畑11-1
電話:072-767-2600
ファックス:072-766-8904
メールフォーム
いながわ歴史ウォーク

ライフステージで探す

  • 住宅・引越
  • 結婚・離婚
  • 就職・退職
  • 出産・育児
  • 入園・入学
  • 生涯学習
  • 高齢者・介護
  • おくやみ